お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-26 11:15
被災地見守りカメラシステムによる被災地域見守りの提案 ~ 熊本県南阿蘇村における長期避難区域への導入 ~
小松原康弘セコムCAS2017-125 ICTSSL2017-52
抄録 (和) 近年, 広域災害が頻発しており, それとともに被災地におけるセキュリティニーズが高まっている.被災地におけるセキュリティニーズの一つが,被災地域の見守りである.被災地域は,災害発生後,警察や自警団による巡回などが組織的に行われており,非常に高い効果を出している.一方で,被災地における不審者や不審車両情報は,真偽を問わず,流布されている.今回,熊本地震の被災地である長期避難区域と認定された南阿蘇村立野地区に対して,避難者の不安軽減と村役場の負担軽減を目的として,被災地見守りカメラシステムの提供を行った.提供におけるスキームの有効性と今後の課題について紹介する. 
(英) As wide-area disasters occur frequently, the security needs in disaster areas grow. One of the security needs in disaster areas is disaster areas care. The police and vigilante patrol has been carried out in an organized manner, that has been effective. On the other hand, the information of suspicious persons and cars in disaster areas is in circulation ,which is uncertain whether it is true.
We conduct provision of disaster area care camera system for the long-term evacuation area of MinamiAso village,Kumamotoprefecture.The provision aims to reduce insecurity of long-term evacuees and burden of village office.This paper descrives the effectiveness of the scheme and the lesson in the provision.
キーワード (和) 被災地域見守り / 長期避難区域 / 被災地見守りカメラシステム / / / / /  
(英) Disaster Areas Care / Long-term Evacuation Area / Disaster Area Care Camera System / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 401, ICTSSL2017-52, pp. 81-84, 2018年1月.
資料番号 ICTSSL2017-52 
発行日 2018-01-18 (CAS, ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2017-125 ICTSSL2017-52

研究会情報
研究会 ICTSSL CAS  
開催期間 2018-01-25 - 2018-01-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 学生セッション,一般 
テーマ(英) Student Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2018-01-ICTSSL-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 被災地見守りカメラシステムによる被災地域見守りの提案 
サブタイトル(和) 熊本県南阿蘇村における長期避難区域への導入 
タイトル(英) A Proposal for Disaster Areas Care by Disaster Area Care Camera System 
サブタイトル(英) Provision to the Long-Term Evacuation Area in Minami Aso Village at 2016 Kumamoto Earthquake 
キーワード(1)(和/英) 被災地域見守り / Disaster Areas Care  
キーワード(2)(和/英) 長期避難区域 / Long-term Evacuation Area  
キーワード(3)(和/英) 被災地見守りカメラシステム / Disaster Area Care Camera System  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松原 康弘 / Yasuhiro Komatsubara / コマツバラ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) セコム株式会社 (略称: セコム)
SECOM CO .,LTD (略称: SECOM)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-26 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-CAS2017-125,IEICE-ICTSSL2017-52 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.400(CAS), no.401(ICTSSL) 
ページ範囲 pp.81-84 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2018-01-18,IEICE-ICTSSL-2018-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会