お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-25 14:30
分子配向性絶縁膜上の有機半導体薄膜作製とそのTFT特性への影響に関する研究
沖元 慈飯村靖文東京農工大)・大野龍蔵JSREID2017-36 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2017-36
抄録 (和) 有機TFTの電気的特性の向上を目指すために、有機材料の分子配向異方性に注目した。通常絶縁の役割しか果たさないOTFTのゲート絶縁層に光反応性水平配向膜材料を用いることで、新たに有機半導体分子の配向制御という役割を与えた。XRDによる水平配向膜上のペンタセンの結晶構造を調べ、ペンタセン分子の配向を確認した。また、OTFT伝導チャネル部の有機半導体分子の配向制御を行うことで、ソース電流に異方的な特性が現れることがわかった。その結果、配向処理方向に依存して移動度が0.21~0.47cm2/Vsという大きな移動度の異方性を確認した。その異方性は、ゲート絶縁層に用いた水平配向膜材料の面内配向分布によって影響されることを明らかにした。 
(英) We have focused on the control of molecular alignment of pentacene thin film for improving carrier mobility of pentacene thin film transistor (TFT). We used photo-reactive gate insulating film for controlling the molecular alignment of pentacene deposited on the film. From XRD (X-ray diffraction) measurements, in-plane XRD patterns of pentacene deposited on UV-processed polymer gate film clearly show the controllability of the crystal orientation of the pentacene film through controlled molecular alignment of pentacene. We fabricate pentacene TFTs for investigating the effect of pentacene molecular alignment on the carrier mobility, and the results showed the anisotropic carrier mobility ranging from 0.2 cm2/Vs to 0.5 cm2/Vs, depending on the alignment direction of pentacene. Moreover, we clarified that the larger in-plane anisotropy of polymer gate insulating film leads to the higher anisotropy in carrier mobility in pentacene TFTs.
キーワード (和) TFT / ゲート絶縁膜 / 有機半導体 / 配向制御 / / / /  
(英) TFT / Gate insulator / Organic semiconductor / Molecular orientation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 411, EID2017-36, pp. 25-28, 2018年1月.
資料番号 EID2017-36 
発行日 2018-01-18 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2017-36 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2017-36

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2018-01-25 - 2018-01-26 
開催地(和) 静岡大学 浜松キャンパス 
開催地(英) Shizuoka Univ., Hamamatsu 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2018-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分子配向性絶縁膜上の有機半導体薄膜作製とそのTFT特性への影響に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fabrication of Organic Semiconductor Thin Film on Molecular Orientation Insulating Film and Its Effect on TFT Characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TFT / TFT  
キーワード(2)(和/英) ゲート絶縁膜 / Gate insulator  
キーワード(3)(和/英) 有機半導体 / Organic semiconductor  
キーワード(4)(和/英) 配向制御 / Molecular orientation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沖元 慈 / Shigeru Okimoto / オキモト シゲル
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of A&T)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 靖文 / Yasufumi Iimura / イイムラ ヤスフミ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of A&T)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 龍蔵 / Ryuzou Ohno / オオノ リュウゾウ
第3著者 所属(和/英) JSR株式会社 (略称: JSR)
JSR Corporation (略称: JSR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-25 14:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2017-36 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.411 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2018-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会