お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-25 16:00
ArchiMateによるモデルベースディペンダビリティの提案
山本修一郎名大KBSE2017-35
抄録 (和) 従来は,アーキテクチャと保証ケースを独立に作成する必要があった.本稿では,ArchiMateを用いてアーキテクチャと保証ケースを対応付けて作成するモデルベースディペンダビリティ手法を提案する.本手法により,異なる図式を扱うという,認知および操作ギャップを減少できるので,効率的にディペンダビリティを保証できる. 
(英) Traditional assurance approaches independently develop assurance cases for architecture diagrams. This paper proposes a new method, Model Based Dependability, to develop both assurance case and architecture in the same diagrams by using ArchiMate. MBD enables to efficiently assure dependability by reducing the cognition and operation gaps caused by manipulating different diagrams such as assurance cases and architecture diagrams.
キーワード (和) モデルベースディペンダビリティ / 保証ケース / アーキテクチャ / ArchiMate / / / /  
(英) Model Based Dependability / Assurance case / Architecture / ArchiMate / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 414, KBSE2017-35, pp. 19-24, 2018年1月.
資料番号 KBSE2017-35 
発行日 2018-01-18 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2017-35

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2018-01-25 - 2018-01-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2018-01-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ArchiMateによるモデルベースディペンダビリティの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal on Model Based Dependability using ArchiMate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モデルベースディペンダビリティ / Model Based Dependability  
キーワード(2)(和/英) 保証ケース / Assurance case  
キーワード(3)(和/英) アーキテクチャ / Architecture  
キーワード(4)(和/英) ArchiMate / ArchiMate  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 修一郎 / Shuichiro Yamamoto /
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-25 16:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2017-35 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2018-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会