電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-23 16:25
マルチレートワイヤレスネットワークに適した符号化キャッシュ方式の評価
瀧田 愼神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・森井昌克神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) コンテンツ配信サービスの普及により,ネットワーク負荷が増大している.
ネットワーク負荷の対策として,事前にユーザの近くにコンテンツの一部を配置するキャッシュ方式が知られている.
符号化キャッシュ方式はコンテンツの配置方法の工夫と符号化メッセージのマルチキャストにより,負荷の更なる軽減が期待でき,注目されている.
一つの伝送速度を用いるネットワークにおける符号化キャッシュ方式はメモリサイズと配送データサイズのトレードオフによって評価されてきた.
複数の伝送速度を用いることを考えると,最も小さい伝送速度に合わせる必要があるマルチキャストの運用方法が重要となる.
マルチレートワイヤレスネットワークでは,マルチキャストのスケジューリング手法がスループットや伝送遅延によって評価されている.
我々はマルチレートワイヤレスネットワークでの符号化キャッシング問題を考え,それに適した符号化キャッシュ方式を提案し,スループットと伝送遅延による評価を行った.
しかし,その際に用いた指標には欠点があり,符号化キャッシュ方式を正しく評価できているとは言えない.
本稿では,符号化キャッシュ方式を評価するためのスループットを新たに定義しなおし,従来の方式との比較により提案方式を評価する. 
(英) The network load is increasing due to the spread of content distribution services.
Caching is known as a technique to reduce network load by prefetching popular content into memories at users.
Coded caching is a new caching approach based on a carefully designed content placement in order to create coded multicasting opportunities.
The coded caching schemes in single-rate networks are evaluated by the trade-off between memory size and delivery data size.
Considering the network with multiple transmission rates, it is important how to operate multicast, which needs to use the smallest rate among users.
In multi-rate wireless networks, multicast scheduling schemes are evaluated by throughput and delay.
We have already proposed the coded caching scheme for multi-rate wireless networks and have evaluated by the throughput and delay.
However, coded caching schemes can not be correctly evaluated because the throughput has drawbacks.
In this paper, we redefined the throughput for evaluating the coded caching scheme and evaluate our coded caching scheme by comparison with the conventional schemes.
キーワード (和) 符号化キャッシュ方式 / マルチレートワイヤレスネットワーク / キャッシュ方式 / マルチキャスト / / / /  
(英) coded caching / multi-rate wireless networks / caching scheme / multicast / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 396, RCS2017-316, pp. 273-278, 2018年1月.
資料番号 RCS2017-316 
発行日 2018-01-15 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP IT RCS  
開催期間 2018-01-22 - 2018-01-23 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-01-SIP-IT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレートワイヤレスネットワークに適した符号化キャッシュ方式の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Coded Caching Scheme in Multi-rate Wireless Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 符号化キャッシュ方式 / coded caching  
キーワード(2)(和/英) マルチレートワイヤレスネットワーク / multi-rate wireless networks  
キーワード(3)(和/英) キャッシュ方式 / caching scheme  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト / multicast  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧田 愼 / Makoto Takita / タキタ マコト
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣友 雅徳 / Masanori Hirotomo / ヒロトモ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-23 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2017-102,IEICE-SIP2017-110,IEICE-RCS2017-316 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.273-278 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2018-01-15,IEICE-SIP-2018-01-15,IEICE-RCS-2018-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会