電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-23 13:00
[ポスター講演]間接音響遷移に基づく音響ダイオードの数値シミュレーション
葛 俊驛石川 篤鶴田健二岡山大US2017-99
抄録 (和) 本研究では,数値シミュレーションを用いて間接音響遷移に基づく音響ダイオードを設計し,その超音波伝搬特性を評価した.水コア及び金属クラッドからなる2次元音響導波路のモード分散関係から間接遷移を起すパラメータを決定し,導波路中央に密度を時空間変調する領域を設置した.1MHzの超音波伝搬シミュレーションを行ったところ,正方向入射時にはモード変調を起こし,逆方向入射時には起こさない様子を確認した.さらに,遷移前後の音圧変換効率から本設計の妥当性を評価したので報告する. 
(英) We designed an acoustic diode consisting of a water core sandwiched between metal clads based on the indirect interband transition by numerical simulation, and evaluated its ultrasonic propagation characteristics. The parameters which are determined to satisfy exciting an indirect transition from mode dispersion relation of the two-dimensional acoustic waveguide, and a spatio-temporal density modulation is applied into the center of the waveguide core. Numerical simulations prove that the phase matching condition is satisfied only for the forward propagation, not for the backward one. Furthermore, we validated this design by simulating its efficiency of the pressure conversion.
キーワード (和) 超音波 / 音響導波路 / 分散関係 / 間接音響遷移 / FDTD法 / / /  
(英) ultrasonic / acoustic waveguide / dispersion relation / acoustic indirect inter-band transition / finite difference time domain method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 398, US2017-99, pp. 89-91, 2018年1月.
資料番号 US2017-99 
発行日 2018-01-16 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-99

研究会情報
研究会 US EA  
開催期間 2018-01-23 - 2018-01-24 
開催地(和) 関西大学 
開催地(英)  
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会> 応用/電気音響、超音波、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2018-01-US-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 間接音響遷移に基づく音響ダイオードの数値シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical Simulation of Acoustic Diodes Based on Indirect Interband Transitions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超音波 / ultrasonic  
キーワード(2)(和/英) 音響導波路 / acoustic waveguide  
キーワード(3)(和/英) 分散関係 / dispersion relation  
キーワード(4)(和/英) 間接音響遷移 / acoustic indirect inter-band transition  
キーワード(5)(和/英) FDTD法 / finite difference time domain method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛 俊驛 / Shuneki Katsu / カツ シュンエキ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 篤 / Atsushi Ishikawa / イシカワ アツシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 健二 / Kenji Tsuruta / ツルタ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-23 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-99 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.89-91 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-US-2018-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会