電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-23 13:00
[ポスター講演]差音の音場特性と音像定位の関係性
星 秀斗野村英之電通大
抄録 (和) 本報告では, パラメトリックスピーカおよびダイナミックスピーカの音場と音像定位の関係について比較を行う. まず両スピーカの音場として, 頭部の1次近似である球状散乱体を用いた場合の周波数1kHz, 2kHz, 4kHzに対する両耳間音圧差(ILD)と時間差(ITD)を測定した. その結果, 両スピーカにおけるITDはいずれの周波数も一致した. 一方, ILDは1kHzにおいてパラメトリックスピーカの方が大きな値を示した. 次に, 3名の被験者により両スピーカの方向定位実験を行った. その結果, 低周波音においてパラメトリックスピーカの定位がダイナミックスピーカに比べて外側に定位する傾向を示した. 聴取実験の傾向が散乱音場特性と一致することから, パラメトリックスピーカの音像制御には, その頭部散乱音場の解析が重要であることがわかった. 
(英) In this report, the relation between the sound field and sound localization of parametric and dynamic loudspeakers are compared. First, the interaural level difference (ILD) and interaural time difference (ITD) of sounds at 1kHz, 2kHz, and 4kHz scattered by a spherical scatter as a first approximation model of a head were measured. The results indicated that ITD by both loudspeakers at every frequency agreed, although the ITD of parametric sound at 1kHz was larger than that of the dynamic one. Next, Directional sound localizations of both loudspeakers were evaluated for three subjects. The results showed that the sound image of the parametric loudspeaker at low frequency tends to be localized outside that of the dynamic one. This sound localization agrees qualitatively with the measured-scattered field and suggests that it is important to appropriate sound field analysis for the practical sound field of parametric loudspeaker.
キーワード (和) パラメトリックスピーカ / 差音 / 音像定位 / ILD / ITD / 散乱音場 / 音像制御 /  
(英) Parametric loudspeaker / Difference frequency / Sound localization / ILD / ITD / Scattered sound field / Sound image control /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 398, US2017-90, pp. 45-49, 2018年1月.
資料番号 US2017-90 
発行日 2018-01-16 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 US EA  
開催期間 2018-01-23 - 2018-01-24 
開催地(和) 関西大学 
開催地(英)  
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会> 応用/電気音響、超音波、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2018-01-US-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 差音の音場特性と音像定位の関係性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of relation between characteristics of sound field and localization of parametric sound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パラメトリックスピーカ / Parametric loudspeaker  
キーワード(2)(和/英) 差音 / Difference frequency  
キーワード(3)(和/英) 音像定位 / Sound localization  
キーワード(4)(和/英) ILD / ILD  
キーワード(5)(和/英) ITD / ITD  
キーワード(6)(和/英) 散乱音場 / Scattered sound field  
キーワード(7)(和/英) 音像制御 / Sound image control  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星 秀斗 / Shuto Hoshi / ホシ シュウト
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 英之 / Hideyuki Nomura / ノムラ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-23 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-90 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2018-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会