電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-23 13:00
[ポスター講演]フォノニック結晶のバンドギャップ制御のための理論モデル
西野貴大石川 篤鶴田健二岡山大US2017-94
抄録 (和) 十字穴が2次元周期的に配置されたフォノニック結晶(PnC)のバンド構造について数値的,理論的に検討した.PnCの構造パラメータを変えることでバンドギャップを制御でき,バンドギャップ上下端周波数付近のモード形状の変化を3種類の解析モデル(ばね質量モデル,薄板における屈曲振動モード,ベルヌーイ・オイラー梁理論)で再現した.設計したバンドギャップの幅および位置を,PnC構造を有するプレート薄板の透過測定を行うことで,実験的に確認した.本稿では,十字穴PnCの設計原理とその解析結果について報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) フォニック結晶 / バンドギャップ / モード形状変化 / 十字穴 / ばね質量モデル / 屈曲振動モード / ベルヌーイ・オイラー梁理論 /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 398, US2017-94, pp. 63-66, 2018年1月.
資料番号 US2017-94 
発行日 2018-01-16 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-94

研究会情報
研究会 US EA  
開催期間 2018-01-23 - 2018-01-24 
開催地(和) 関西大学 
開催地(英)  
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会> 応用/電気音響、超音波、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2018-01-US-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォノニック結晶のバンドギャップ制御のための理論モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Theoretical modeling for bandgap control of phononic crystals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォニック結晶 /  
キーワード(2)(和/英) バンドギャップ /  
キーワード(3)(和/英) モード形状変化 /  
キーワード(4)(和/英) 十字穴 /  
キーワード(5)(和/英) ばね質量モデル /  
キーワード(6)(和/英) 屈曲振動モード /  
キーワード(7)(和/英) ベルヌーイ・オイラー梁理論 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 貴大 / Takahiro Nishino / ニシノ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 篤 / Atsushi Ishikawa / イシカワ アツシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 健二 / Kenji Tsuruta / ツルタ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-23 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-94 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2018-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会