電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-22 11:15
相異なるハフマン符号が構成される2値無記憶拡大情報源の条件に関する一検討 ~ 縮約過程で第一統合記号と第二統合記号が同一グループに属する場合 ~
宮 希望青学大)・吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大
抄録 (和) 情報源アルファベットが${ 0, 1}$なる情報源の$n$次拡大である2値無記憶拡大情報源に対し,記号0の生起確率$p geq 1/2$および$n$の値に応じ符号語集合の異なるハフマン符号すなわち相異なるハフマン符号が構成される.従来$n>2$に対し$2n-1$個の相異なるハフマン符号が構成される情報源に関する十分条件が示されており,またその一部に対応する十分条件が必要条件と一致する範囲および一致しない範囲も明らかにされている.そこで本稿では1を$k$個含む情報源記号の生起確率$P_k$に対し,1回目および2回目の縮約における最小の二つの生起確率の和がいずれも$[P_k, P_{k-1})$に含まれる場合に一部の相異なるハフマン符号が構成される十分条件が必要条件と一致する範囲および一致しない範囲を示し,後者の具体例を挙げる. 
(英) Different Huffman codes, i.e., different codeword sets constructed in Huffman coding are given for $n$-th degree extended binary memoryless sources whose alphabet is ${ 0, 1}^{n}$ if $(n, p)$ varies, where $p geq 1 / 2$ denotes the probability that symbol 0 occurs. In the case that $n > 2$, sufficient conditions w.r.t. $(n, p)$ for constructing $2n - 1$ different Huffman codes and the range where they do or do not coincide with necessary conditions have been presented. In this study, the range is extended and the example is shown in the case that each sum of the two smallest probabilities in the first and second steps of the reduction is in $[P_{k}, P_{k - 1})$, where $P_{k}$ denotes the probability of the source symbol with $k$ symbols of 1.
キーワード (和) 情報源符号化 / データ圧縮 / ハフマン符号化 / 2値無記憶情報源 / 拡大情報源 / / /  
(英) source coding / data compression / Huffman coding / binary memoryless sources / extended sources / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 394, IT2017-61, pp. 37-42, 2018年1月.
資料番号 IT2017-61 
発行日 2018-01-15 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP IT RCS  
開催期間 2018-01-22 - 2018-01-23 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2018-01-SIP-IT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相異なるハフマン符号が構成される2値無記憶拡大情報源の条件に関する一検討 
サブタイトル(和) 縮約過程で第一統合記号と第二統合記号が同一グループに属する場合 
タイトル(英) A Consideration on Conditions of Extended Binary Memoryless Sources where Different Huffman Codes are Constructed 
サブタイトル(英) A Case that Combined Symbols Belong to the Same Group in the First and Second Steps of the Reduction 
キーワード(1)(和/英) 情報源符号化 / source coding  
キーワード(2)(和/英) データ圧縮 / data compression  
キーワード(3)(和/英) ハフマン符号化 / Huffman coding  
キーワード(4)(和/英) 2値無記憶情報源 / binary memoryless sources  
キーワード(5)(和/英) 拡大情報源 / extended sources  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮 希望 / Nozomi Miya / ミヤ ノゾミ
第1著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 隆弘 / Takahiro Yoshida / ヨシダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 横浜商科大学 (略称: 横浜商科大)
Yokohama College of Commerce (略称: Yokohama College of Commerce)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 地主 創 / Hajime Jinushi / ジヌシ ハジメ
第3著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-22 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2017-61,IEICE-SIP2017-69,IEICE-RCS2017-275 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2018-01-15,IEICE-SIP-2018-01-15,IEICE-RCS-2018-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会