電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-20 13:35
[ポスター講演]Collective Influenceに基づくネットワーク免疫手法のノイズに対する耐性に関する一考察
大塚桃子津川 翔筑波大
抄録 (和) ネットワーク上のウイルス拡散を防ぐための手法として、ネットワーク中の一部のノードに対してウイルスに対する免疫を付与する手法が数多く提案されている。様々な手法の中でも Collective Influence と呼ばれる指標に基づく免疫付与は、ウイルス拡散を効率的に抑制できると期待されている。従来の研究では、Collective Influence を用いてどのノードに免疫を付与するか決定する際に、ネットワーク全体の構造を用いている。しかしながらネットワーク全体の構造を完全に取得することは一般に容易ではない。そこで本発表では、シミュレーション実験により、ネットワークにおけるノード間の接続関係にノイズが含まれる場合の、Collective Influence に基づく免疫手法の有効性を明らかにする。 
(英) For preventing virus spreading on networks, various immunization strategies that immunize a small number of nodes in the networks have been proposed. An immunization strategy using a recently proposed measure called Collective Influence is expected to be an effective approach. For applying the immunization strategy based on Collective Influence to a network, the complete knowledge on the topological structure of the network is required. However, it is generally difficult to obtain the complete knowledge on the network structure. In this paper, through simulations, we investigate the effectiveness of the immunization strategy based on Collective Influence when applying it to noisy networks.
キーワード (和) 複雑ネットワーク / ウイルス拡散 / Collective Influence / 免疫 / / / /  
(英) Complex netwroks / Epidemic spreading / Collective Influence / Immunization / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2018-01-20 - 2018-01-20 
開催地(和) 早稲田大学西早稲田キャンパス 
開催地(英) Nishiwaseda Campus, Waseda Univ. 
テーマ(和) 第5回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ -QoE・ユーザ行動に基づく通信サービスデザイン・制御 part 2- 
テーマ(英) The 5th Communication Quality Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-01-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Collective Influenceに基づくネットワーク免疫手法のノイズに対する耐性に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Robustness of Network Immunization Strategy using Collective Influence against Noises in Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex netwroks  
キーワード(2)(和/英) ウイルス拡散 / Epidemic spreading  
キーワード(3)(和/英) Collective Influence / Collective Influence  
キーワード(4)(和/英) 免疫 / Immunization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 桃子 / Momoko Otsuka / オオツカ モモコ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学大学院 (略称: 筑波大)
Tsukuba Graduate School (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 津川 翔 / Sho Tsugawa /
第2著者 所属(和/英) 筑波大学大学院 (略称: 筑波大)
Tsukuba Graduate School (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-20 13:35:00 
発表時間 45 
申込先研究会 CQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会