お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-19 09:30
可動多視点カメラからの広領域モーションキャプチャ
小林大将五十嵐 崇・○山本正信新潟大PRMU2017-132 MVE2017-53
抄録 (和) 多視点カメラシステムで動作を測定するとき,測定できる範囲は各カメラの共通視野である.共通視野を拡大するためには,カメラのパン回転とズーミングが有効である.このとき,問題になるのはカメラの較正である.本研究では,あらかじめカメラをパン回転させて背景の映像を撮影し,背景のパノラマ画像を作成しておく.動作の測定では,身体を常に画像の中心付近で捉えるように,カメラをパン・ズームさせて撮影する.そして,身体周囲の背景画像をパノラマ画像と照合し一致した位置からパン回転角とズーム率を求めるのである.このようにして得られたカメラパラメータを使用して多視点動画像から身体の動作を測定する. 
(英) Capturing human body motion with a multi-view camera system, the measurable range is a common field of view from each camera. Panning and zooming of the camera are effective for enlarging the common field of view. The main issue is camera calibration. We pan the camera in advance to take a picture of the background and build a background panorama image. In motion capturing, the camera is panned and zoomed so that the human body always could be captured in the center of the image. Then, the background image around the body is matched with the panorama image and the pan rotation angle and the zoom ratio are obtained from the matched position. Using the obtained camera parameters, the body motion can be captured from the multi-view images.
キーワード (和) モーションキャプチャ / カメラのパン回転 / ズーミング / カメラ較正 / / / /  
(英) Motion capture / Camera panning and zooming / Camera calibration / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 391, PRMU2017-132, pp. 203-208, 2018年1月.
資料番号 PRMU2017-132 
発行日 2018-01-11 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2017-132 MVE2017-53

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 大阪府立大学 
開催地(英)  
テーマ(和) AR,VR関連技術とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2018-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可動多視点カメラからの広領域モーションキャプチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Motion Capture from Multi-View Mobile Cameras 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モーションキャプチャ / Motion capture  
キーワード(2)(和/英) カメラのパン回転 / Camera panning and zooming  
キーワード(3)(和/英) ズーミング / Camera calibration  
キーワード(4)(和/英) カメラ較正 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 大将 / Daisuke Kubayashi / コバヤシ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 崇 / Igarashi Takashi / イガラシ タカシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 正信 / Masanobu Yamamoto / ヤマモト マサノブ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-19 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-132,IEICE-MVE2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.391(PRMU), no.392(MVE) 
ページ範囲 pp.203-208 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2018-01-11,IEICE-MVE-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会