電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-18 13:05
携帯電話使用による脳におけるばく露量とグリオーマの関連についての検討
萩原真輝多氣昌生首都大東京)・佐藤康仁清原康介小島原典子山口直人東京女子医科大)・和氣加奈子NICTEMCJ2017-88
抄録 (和) これまで携帯電話使用と脳腫瘍の症例対照研究では,携帯電話の使用に関する調査でばく露評価が行われてきた.しかし脳でのばく露量を正しく評価できていない可能性がある.本研究では,携帯電話端末の出力電力の不確かさに着目し,高周波電磁界に発がん性がある場合に,出力電力の不確かさによるばく露評価の不確かさが,携帯電話使用とグリオーマの症例対照研究の結果に与える影響をシミュレーションを用いて検討した.
その結果,出力電力の不確かさによりオッズ比に誤差が生じたが,リスクの検出には極端な影響が見られなかった.また,Armitage-Dollモデルを仮定した場合,ばく露の影響の遅れを考慮すべきであることが示唆された. 
(英) Cumulative duration of calls has been usually used for exposure metric
for epidemiological studies on the possible association between brain tumour
incidence and exposure to radiofrequency electromagnetic fields from
mobile phones. The discrepancy could exist between cumulative call time and
actual exposure in terms of cumulative energy absorbed in the brain due
to various uncertainties in exposure conditions. This study investigates
the effect of uncertainty of output power on the exposure assessment in
a simulated case-control study on mobile phone use and glioma incidence.
The results of simulations indicated that the uncertainty of output
power did not affect the detection power significantly even though the
variation ranged thousands of times. The results also suggested that
the latency of tumour incidence should be considered when an Armitage-Doll
type stochastic tumour incidence model was assumed.
キーワード (和) 携帯電話使用 / グリオーマ / 症例対照研究 / ばく露評価 / / / /  
(英) mobile phone use / glioma / case-control study / exposure assessment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 384, EMCJ2017-88, pp. 1-6, 2018年1月.
資料番号 EMCJ2017-88 
発行日 2018-01-11 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2017-88

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 倉敷市芸文館 
開催地(英)  
テーマ(和) 通信,PCB,情報セキュリティ,EMC一般 
テーマ(英) Communication, PCB, Information Security, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-01-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話使用による脳におけるばく露量とグリオーマの関連についての検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of the relationship between glioma incidence and exposure-dose in the brain due to the mobile phone use. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 携帯電話使用 / mobile phone use  
キーワード(2)(和/英) グリオーマ / glioma  
キーワード(3)(和/英) 症例対照研究 / case-control study  
キーワード(4)(和/英) ばく露評価 / exposure assessment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 真輝 / Masaki Hagiwara / ハギワラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 多氣 昌生 / Masao Taki / マサオ タキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 康仁 / Yasuto Sato / サトウ ヤスト
第3著者 所属(和/英) 東京女子医科大学 (略称: 東京女子医科大)
Tokyo Women's Medical University (略称: Tokyo Women's Medical Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 清原 康介 / Kosuke Kiyohara / キヨハラ コウスケ
第4著者 所属(和/英) 東京女子医科大学 (略称: 東京女子医科大)
Tokyo Women's Medical University (略称: Tokyo Women's Medical Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島原 典子 / Noriko Kojimahara / コジマハラ ノリコ
第5著者 所属(和/英) 東京女子医科大学 (略称: 東京女子医科大)
Tokyo Women's Medical University (略称: Tokyo Women's Medical Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 直人 / Naohito Yamaguchi / ヤマグチ ナオヒト
第6著者 所属(和/英) 東京女子医科大学 (略称: 東京女子医科大)
Tokyo Women's Medical University (略称: Tokyo Women's Medical Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 和氣 加奈子 / Kanako Wake / ワケ カナコ
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-18 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2017-88 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会