電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-18 15:20
[奨励講演]待機時間に基づくOpportunistic Routingにおける乱数情報を用いたパラメータ制御
山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・國立忠秀矢崎総業)・田中良明早大NS2017-149
抄録 (和) 無線端末を用いて自律分散形のネットワークを構築するアドホックネットワークを応用し,自動車の車内配線などを無線へと置き換える検討が行われている.このような環境下では,端末間の通信品質は様々な要因に応じて大きく変動するため,転送経路を適応的に選択する必要がある.従来提案されている転送待機時間に基づくOpportunistic routingでは,各端末がもつあて先端末までのホップ数を利用して算出される転送待機時間に基づき中継端末を選択する.しかし,適切な中継端末選択を行うためには,待機時間算出のパラメータを適切に設定する必要がある.この問題を解決するため,パケットを重複して再受信するか否かに応じてパラメータを制御する手法が提案されているが,この手法では,常にパラメータの増減を行う必要があり,パラメータが過剰に減少する問題がある.本稿では,各端末が転送時に利用した乱数値の情報を用いてパラメータを適応的に設定する手法について提案している. 
(英) As an application of ad hoc networks, a method of replacing wire harnesses by wireless communication has been studied. In the environment, it is required to select an eligible forwarding path at that moment since each link quality is varied by various factors such as interferences. As one of the solution to the issue, backoff-based opportunistic routing protocols that make a forwarding decision based on backoff time have been proposed. However, they need to set an appropriate backoff parameter for selecting forwarders effectively. To solve this problem, the adaptive parameter control based on re-receiving packets. However, the conventional method causes unnecessary forwarding because it may underestimate the backoff parameter. In this paper, we propose an adaptive parameter control method based on random values when forwarding packets.
キーワード (和) アドホックネットワーク / Opportunistic routing / 転送待機時間 / パラメータ算出 / / / /  
(英) Ad hoc network / Opportunistic routing / Backoff / Parameter calculation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 385, NS2017-149, pp. 29-34, 2018年1月.
資料番号 NS2017-149 
発行日 2018-01-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2017-149

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 石垣市商工会館 
開催地(英) Ishigakishi-Shoko-Kaikan 
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英) Network software (Software Architecture, Middleware), Network Application, SOA/SDP, NGN/IMS/API, Distributed control/Dynamic routing, Grid, Network/System reliability, Network/System evaluation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 待機時間に基づくOpportunistic Routingにおける乱数情報を用いたパラメータ制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Parameter Control Based on Random Value Information in Backoff-based Opportunistic Routing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad hoc network  
キーワード(2)(和/英) Opportunistic routing / Opportunistic routing  
キーワード(3)(和/英) 転送待機時間 / Backoff  
キーワード(4)(和/英) パラメータ算出 / Parameter calculation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 託 / Taku Yamazaki / ヤマザキ タク
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 嶺 / Ryo Yamamoto / ヤマモト リョウ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. of Electro-Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 國立 忠秀 / Tadahide Kunitachi / クニタチ タダヒデ
第3著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社 (略称: 矢崎総業)
YAZAKI CORPORATION (略称: YAZAKI CORP.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-18 15:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-149 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会