電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-18 15:15
[奨励講演]IoTorch: モノの情報を直感的かつ高速に取得可能なLED-スマートフォンカメラ間通信機構
外園悠貴恋塚 葵鈴木 誠成末義哲森川博之東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,高速性と高信頼性とを両立しながらデータ転送を実現するIoTデバイス向けLED-スマートフォンカメラ間通信方式IoTorchを示す.
LED-スマートフォンカメラ間通信の特徴は,目に見える光にカメラをかざす動作が通信起点となる「直感性」と,小型LEDで実現できる「低コスト・省スペース性」とにある.
高速化のためにローリングシャッター現象を利用した従来手法では,カメラの各撮影フレーム間に存在する撮影不能なギャップ時間と,散発的に発生するフレーム落ちがパケットロスの要因となり,通信の信頼性が損なわれていた.
IoTorchでは,ギャップ時間の周期性に着目したパケット繰り返し送信と,スマートフォンのフラッシュを遅延特性に着目して利用した確認応答機能(ACK)により,高速かつ高信頼の通信を実現している.
複数機種での実装評価により,1kbpsを超える通信速度での高信頼な通信を機種非依存で実現できることを示す. 
(英) In this paper, we present IoTorch, a fast and reliable LED-to-camera communication for smartphones.
LED-to-camera communication allows intuitive data transfer by simply holding a smartphone's camera over an LED.
This communication also allows low-cost and small-size implementation owing to the use of small LED.
However, in communication using the rolling shutter effect, packet losses due to inter-frame gaps and frame drops make it unsuitable for large data transfer.
IoTorch consists of two core mechanisms: 1) a packet retransmission strategy focusing on periodicity of inter-frame gaps, and 2) an ACK mechanism against frame drops using a smartphone's built-in flash focusing on its delay characteristic.
The experimental results using multiple smartphone models show that IoTorch can enable fast and reliable communication exceeding 1~kbps regardless of the models.
キーワード (和) LED-スマートフォンカメラ間通信 / ローリングシャッター現象 / 可視光通信 / / / / /  
(英) LED-to-Camera Communication for Smartphones / Rolling Shutter Effect / Visible Light Communication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 390, MoNA2017-45, pp. 25-25, 2018年1月.
資料番号 MoNA2017-45 
発行日 2018-01-11 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 
開催地(英) Campus Plaza Kyoto 
テーマ(和) モバイルネットワーク、機械学習応用、モバイルデータ活用、および一般 
テーマ(英) Mobile Network, Application of Machine Learning, Mobile Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2018-01-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTorch: モノの情報を直感的かつ高速に取得可能なLED-スマートフォンカメラ間通信機構 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) IoTorch: Intuitive, Fast LED-to-Camera Communication for IoT Devices and Smartphones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LED-スマートフォンカメラ間通信 / LED-to-Camera Communication for Smartphones  
キーワード(2)(和/英) ローリングシャッター現象 / Rolling Shutter Effect  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 外園 悠貴 / Yuki Hokazono / ホカゾノ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 恋塚 葵 / Aoi Koizuka / コイヅカ アオイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 誠 / Makoto Suzuki / スズキ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 成末 義哲 / Yoshiaki Narusue / ナルスエ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 博之 / Hiroyuki Morikawa / モリカワ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-18 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-45 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.390 
ページ範囲 p.25 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-MoNA-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会