電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-21 09:50
Android異種クライアント端末のTCP通信における輻輳制御ミドルウェアによる通信性能の向上
島田歩実お茶の水女子大)・山口実靖工学院大)・小口正人お茶の水女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年のロスベース TCP はより高いスループットを確保するためにアグレッシブな輻輳制御手法を用いているが,無線接続環境においては膨大なパケットが無線 LAN アクセスポイントに蓄積され,その結果輻輳が発生するといった問題が生じている.先行研究では,ロスベース TCP の一種であるCUBIC-TCPを輻輳制御アルゴリズムとして使用している Android 端末を用いて,無線 LAN アクセスポイントにおける ACK パケットの蓄積を回避する協調的制御手法がスマートフォン端末向けに提案,実装された.本研究では,スマートフォン向けの既存手法をタブレット端末にナイーブに適用し,その性能向上の程度を示す.また,既存手法に改善を加えさらなる性能向上を実現する手法を提案する.そして性能評価により,通信速度と公平性が先行研究の手法よりも多数台同時通信においてスマートフォンとタブレット共に向上したことを示す. 
(英) Network congestion is a prevalent problem on the Internet. Modern loss-based TCP algorithms aim to increase throughput by using aggressive congestion window (CWND) control strategies. Due to such strategies, a large number of packets may be backlogged and eventually dropped at the entry point to a wireless access network. Our previous work proposed CUBIC-based CWND control middleware for Android terminals to solve the backlog issue. It utilizes Round Trip Time (RTT) as an indication of the TCP ACK backlog condition at the WLAN Access Point (AP), and controls the upper and lower bounds of its CWND size to suppress excessive transmissions of its own TCP DATA packets. However, the middleware causes the severe fairness dwindling due to the timing difference of the middleware of each node when to start the control. In this study, we propose a new mechanism which takes the fairness of the transmission into account. Our new method starts control with taking cooperativeness into account. Our evaluation demonstrated that our new method gained more cooperativeness and fairness over the previous one by comprehending the situation of all other competing devices in the network.
キーワード (和) TCP / Android / 輻輳制御 / 公平性 / / / /  
(英) TCP / Android / Congestion / Fairness / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 371, MoNA2017-27, pp. 1-6, 2017年12月.
資料番号 MoNA2017-27 
発行日 2017-12-14 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2017-12-21 - 2017-12-21 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu University 
テーマ(和) クラウド、ビッグデータ、無線通信および一般 
テーマ(英) Cloud computing, Big data, Wireless network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-12-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Android異種クライアント端末のTCP通信における輻輳制御ミドルウェアによる通信性能の向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Backlog Control Middleware in Android Terminals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(2)(和/英) Android / Android  
キーワード(3)(和/英) 輻輳制御 / Congestion  
キーワード(4)(和/英) 公平性 / Fairness  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 歩実 / Ayumi Shimada / シマダ アユミ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 実靖 / Saneyasu Yamaguchi / ヤマグチ サネヤス
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 正人 / Masato Ogchi / オグチ マサト
第3著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-21 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-27 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2017-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会