電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-21 16:40
動的自己書換えに基づく自己破壊的タンパー応答の実装性
大石和臣静岡理工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 解析や攻撃に対して十分な耐性を持つ耐タンパーソフトウェアは,セキュリティ機能をソフトウェア実装するときに必要な重要な技術である.自己書換えコードに基づく自己破壊的タンパーソフトウェアが提案されており,その試験実装と評価が報告されている.本稿では,試験実装を基に開発されたプロトタイプ実装について説明し,自己書換えコードに基づく自己破壊的タンパー応答を実装する際の課題について考察する. 
(英) Tamper resistant software, which has sufficient resistance against analysis and attack, is a necessary and important technology when security functionality is implemented as software. Self destructive tamper resistant software based on self modifying code is proposed, and its experimental implementation and evaluation is reported. In this manuscript, a prototype implementation based on the experimental implementation is explained and the implementation issues are studied.
キーワード (和) 自己破壊 / タンパー応答 / 自己書換 / 自己インテグリティ検証 / / / /  
(英) Self destructive / Tamper response / Self-modifying / Self integrity verification / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 369, ISEC2017-82, pp. 67-74, 2017年12月.
資料番号 ISEC2017-82 
発行日 2017-12-14 (ISEC, COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC COMP  
開催期間 2017-12-21 - 2017-12-22 
開催地(和) 高知工科大学永国寺キャンパス 
開催地(英) Eikokuji Campus, Kochi University of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2017-12-ISEC-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動的自己書換えに基づく自己破壊的タンパー応答の実装性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation Difficulty of Dynamic Self-Modifying Based Self Destructive Tamper Response 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自己破壊 / Self destructive  
キーワード(2)(和/英) タンパー応答 / Tamper response  
キーワード(3)(和/英) 自己書換 / Self-modifying  
キーワード(4)(和/英) 自己インテグリティ検証 / Self integrity verification  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 和臣 / Kazuomi Oishi / オオイシ カズオミ
第1著者 所属(和/英) 静岡理工科大学 (略称: 静岡理工科大)
Shizuoka Institute of Science and Technology (略称: SIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-21 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2017-82,IEICE-COMP2017-36 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.369(ISEC), no.370(COMP) 
ページ範囲 pp.67-74 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2017-12-14,IEICE-COMP-2017-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会