電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-21 13:00
仮想化ノードによる大規模災害時におけるネットワーク制御実験
平久 紬お茶の水女子大)・中尾彰宏山本 周東大)・山口実靖工学院大)・小口正人お茶の水女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 地震などの大規模災害が発生すると、現在のネットワークでは全てのアプリケーションのトラフィックが同一に扱われているために、人々が本当に必要とする情報を取得するのが困難になるという問題が発生する。そこで本研究では大規模災害時に通信障害が発生した場合、トラフィックの種別を判定し優先度が高いアプリケーションを優先するようなネットワーク制御システムを提案し、実験を行うことによりアプリケーション毎のネットワーク制御が自動的に行えることを示す。 
(英) When a large-scale disaster such as an earthquake occurs, since the traffic of all applications is treated the same in the current network, there is a problem that it becomes difficult to get the information that people really need. In this research, we propose a network control system that judges the type of traffic and gives priority to applications that people really need when communication failure occurs in large-scale disasters. And by performing experiments, we show that network control for each application is Can be performed automatically.
キーワード (和) ネットワーク制御 / 仮想化ノード / SDN / OpenFlow / DPN / / /  
(英) network control / virtualization node / SDN / OpenFlow / DPN / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 371, MoNA2017-33, pp. 31-36, 2017年12月.
資料番号 MoNA2017-33 
発行日 2017-12-14 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2017-12-21 - 2017-12-21 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu University 
テーマ(和) クラウド、ビッグデータ、無線通信および一般 
テーマ(英) Cloud computing, Big data, Wireless network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-12-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想化ノードによる大規模災害時におけるネットワーク制御実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Control Experiment using Network Virtualization Node in Large-Scale Disasters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク制御 / network control  
キーワード(2)(和/英) 仮想化ノード / virtualization node  
キーワード(3)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(4)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(5)(和/英) DPN / DPN  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平久 紬 / Tsumugi Tairaku / タイラク ツムギ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 周 / Shu Yamamoto / ヤマモト シュウ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 実靖 / Saneyasu Yamaguchi / ヤマグチ サネヤス
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 正人 / Masato Oguchi / オグチ マサト
第5著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-21 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-33 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2017-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会