電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-21 13:25
災害避難所におけるインターネット接続途絶時の情報共有手段の一検討
田中有彩お茶の水女子大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校/阪大)・大和田泰伯NICT)・小口正人お茶の水女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 災害時には,インターネットが遮断されてしまう恐れがある.そのような状況下でどのようにして情報共有するかについて検討していく.今回はその中でも災害避難所運営管理で使用されるネットワーク環境とアプリケーションに着目し,各避難所状況をどのようにして災害対策本部が把握していくかについて,具体的な環境構築方法の提案と実装を進めていく. 
(英) There is a possibility that the Internet will be shut down in the event of a disaster.Consider how to share information under such circumstances.In this paper, we focus on the network environment and applications used in disaster evacuation shelter management and will proceed with the proposal and implementation of concrete environmental construction method about how each evacuation center situation is grasped by disaster countermeasures headquarters.
キーワード (和) 災害 / 避難所運営管理 / エッジコンピューティング / / / / /  
(英) disaster / shelter operation and management / edge computing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 371, MoNA2017-34, pp. 37-40, 2017年12月.
資料番号 MoNA2017-34 
発行日 2017-12-14 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2017-12-21 - 2017-12-21 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu University 
テーマ(和) クラウド、ビッグデータ、無線通信および一般 
テーマ(英) Cloud computing, Big data, Wireless network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-12-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害避難所におけるインターネット接続途絶時の情報共有手段の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Information Sharing Means in Disaster Shelter when the Internet connection is interrupted 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 災害 / disaster  
キーワード(2)(和/英) 避難所運営管理 / shelter operation and management  
キーワード(3)(和/英) エッジコンピューティング / edge computing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 有彩 / Arisa Tanaka / タナカ アリサ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前野 誉 / Taka Maeno / マエノ タカ
第2著者 所属(和/英) 株式会社スペースタイムエンジニアリング (略称: スペースタイムエンジニアリング)
Space-Time Engineering Japan, Inc (略称: STE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 峰生 / Takai Mineo / タカイ ミネオ
第3著者 所属(和/英) カリフォルニア大学ロサンゼルス校/大阪大学 (略称: カリフォルニア大ロサンゼルス校/阪大)
University of California, Los Angeles/Osaka University (略称: UCLA/Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和田 泰伯 / Yasunori Owada / オオワダ ヤスノリ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 正人 / Masato Oguchi / オグチ マサト
第5著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-21 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-34 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MoNA-2017-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会