電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-20 11:10
高効率トランジスタ整流器設計用MHz帯基本波・高調波アクティブソースプルシステム
町田 港石川 亮本城和彦電通大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 高効率増幅器設計に用いるトランジスタ真性部に対する最適負荷条件を実験的に求める手法として,MHz帯アクティブロードプルシステムを提案しているが,本手法により得られる最適インピーダンス条件は増幅動作に対するものであり,整流器設計に用いる場合には差異が確認されている.そこで,高効率トランジスタ整流器設計用として新たにMHz帯基本波・高調波アクティブソースプルシステムを検討した.すでに報告しているInGaAs/GaAs pHEMT素子に対するアクティブロードプル評価結果との比較を行い,MHz帯基本波・高調波アクティブソースプルシステムの実用性を確認した. 
(英) To estimate an optimum harmonic impedance for an intrinsic part of transistor, a MHz-band harmonics active load-pull system for a high-efficiency amplifier design has been developed previously. The optimum impedance for the amplifier is strictly different from it for a rectifier due to different load lines on the I-V plane. Therefore, a MHz-band multi-harmonic active source-pull system for the high-efficiency transistor rectifier design has been developed. From comparisons with the previous active load-pull evaluations, the active source-pull system is useful for the direct and precise rectifier design.
キーワード (和) 高効率 / 高調波アクティブソースプル / トランジスタ整流器 / / / / /  
(英) High efficiency / Harmonics active source-pull / Transistor rectifier / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 366, MW2017-157, pp. 89-93, 2017年12月.
資料番号 MW2017-157 
発行日 2017-12-12 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2017-12-19 - 2017-12-20 
開催地(和) 国士舘大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2017-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高効率トランジスタ整流器設計用MHz帯基本波・高調波アクティブソースプルシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) MHz-Band Multi-Harmonic Active Source-Pull System for High-Efficiency Transistor Rectifier Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高効率 / High efficiency  
キーワード(2)(和/英) 高調波アクティブソースプル / Harmonics active source-pull  
キーワード(3)(和/英) トランジスタ整流器 / Transistor rectifier  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 町田 港 / Minato Machida / マチダ ミナト
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 亮 / Ryo Ishikawa / イシカワ リョウ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本城 和彦 / Kazuhiko Honjo / ホンジョウ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-20 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-157 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.89-93 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2017-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会