電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-20 11:35
アクティブロードプルシステムの安定性に関する検討
川辺健太朗石崎俊雄龍谷大MW2017-158 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2017-158
抄録 (和) 我々はマイクロ波増幅器の高効率化が可能な負荷回路及び整合回路の効率的な設計の為に必要なロードプルシステムに関する検討を行っている.その中でも,従来法より測定速度,精度,インピーダンスのチューニングレンジ,測定器サイズで優れているアクティブロードプルシステム(Active-Load-Pull : ALP)に関して報告した.しかし,検討を行った一般的な開ループ,閉ループALPシステムはそれぞれの方式にメリットがあるものの,反射係数及び位相角の制御しやすさ,チューニングレンジ,また系の安定性について課題があることが分かった.そこで本稿ではシミュレーション,実験結果を基にそれらの課題の原因を述べるとともに,解決法の提案を行う. 
(英) We are investigating load pull system required for efficient design of load circuit and matching circuit which can improve efficiency of microwave amplifier. Among them, we reported on active load-pull system (ALP) which is superior to the conventional method in measuring speed, accuracy, impedance tuning range, measuring instrument size. However, although the general open-loop and closed-loop ALP systems that have been examined have merits in their respective methods, it is a problem that there are problems with the ease of control of the reflection coefficient and phase angle, the tuning range, and the stability of the system I understood. Therefore, in this paper, based on simulation and experimental results, we will describe the causes of those problems and propose solutions.
キーワード (和) 増幅器 / ロードプル / アクティブロードプル / 開ループ / 閉ループ / / /  
(英) Amplifier / Load-Pull / Active-Load-Pull / Open Loop / Closed Loop / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 366, MW2017-158, pp. 95-100, 2017年12月.
資料番号 MW2017-158 
発行日 2017-12-12 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2017-158 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2017-158

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2017-12-19 - 2017-12-20 
開催地(和) 国士舘大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2017-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクティブロードプルシステムの安定性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on stability of Active Load-Pull Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 増幅器 / Amplifier  
キーワード(2)(和/英) ロードプル / Load-Pull  
キーワード(3)(和/英) アクティブロードプル / Active-Load-Pull  
キーワード(4)(和/英) 開ループ / Open Loop  
キーワード(5)(和/英) 閉ループ / Closed Loop  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川辺 健太朗 / Kentaro Kawabe / カワベ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 俊雄 / Toshio Ishizaki / イシザキ トシオ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-20 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-158 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2017-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会