電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-15 09:55
GPS測位情報にSVMを適用した屋内外判定手法
岩田紗瑛早大)・石川和明ゼンリンデータコム)・柳澤政生戸川 望早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) GPS 機能を持ったスマートフォンや GPS ロガーの普及により,ユーザの GPS 測位情報の取得が容易となった.それに伴い, GPS 測位情報を分析してユーザの行動を調査し,ユーザの趣味嗜好の推定や,過去に訪れた場所の推定,将来訪れる場所を予測する研究が注目されている.行動調査にはユーザがいつどこに滞在したか正確に推定することが重要である.滞在した場所が屋内か屋外か判定できれば,訪問 POIの推定に繋げていくことができる.本稿では,GPS測位点の系列から,ユーザが滞在した場所が屋内であるか,屋外であるか判定する手法を提案する.提案手法はSVM (Support Vector Machine) により,測位点系列から2つの特徴量 (a) 測位精度の平均,
(b) 滞在地との距離の分散を学習し,未知の測位点系列が屋内か屋外かを高精度に分類する.屋内外を高精度に分類する.提案手法を実測位点系列に適用したところ,屋外について$F_1$値0.94,屋内について$F_1$値0.88で分類が実現できたことを確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 屋内外判定 / SVM / GPS測位情報 / 屋内 / 屋外 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 347, ITS2017-41, pp. 161-166, 2017年12月.
資料番号 ITS2017-41 
発行日 2017-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) てぃるる/沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Tiruru/Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPS測位情報にSVMを適用した屋内外判定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) () 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内外判定 /  
キーワード(2)(和/英) SVM /  
キーワード(3)(和/英) GPS測位情報 /  
キーワード(4)(和/英) 屋内 /  
キーワード(5)(和/英) 屋外 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 紗瑛 / Sae Iwata / イワタ サエ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 和明 / Kazuaki Ishikawa / イシカワ カズアキ
第2著者 所属(和/英) ゼンリンデータコム (略称: ゼンリンデータコム)
ZENRIN data com (略称: ZENRIN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 政生 / Masao Yanagisawa / ヤナギサワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸川 望 / Nozomu Togawa / トガワ ノゾム
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-15 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2017-64,IEICE-ITS2017-41,IEICE-RCC2017-80 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.346(WBS), no.347(ITS), no.348(RCC) 
ページ範囲 pp.161-166 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2017-12-07,IEICE-ITS-2017-12-07,IEICE-RCC-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会