電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-15 14:20
多周波ランダムステップCPCレーダにおける電力差の大きい等レンジ目標分離のための信号降順減算による目標自動検出法
芝 隆司廣瀬太亮太田裕也秋田 学稲葉敬之電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多周波ステップCPC 方式レーダの広帯域化による速度視野低下を抑えるため,ステップ周波数のランダムステップ化を検討している. この方式により,速度視野が拡張できる(既報)一方で,最小間隔のフルサンプリングでの速度推定(PD:FFTによるパルスドップラフィルタ)に比べると速度方向サイドロー ブの上昇は避けられない.しかし, レーダー反射断面積(Radar cross-section, RCS) の比で約 20dB 程度の差であれば,同一レンジの2目標分離も十分期待されることをシミュレーションによる統計評価にて示した.本稿では, よりRCS差の大きい目標を検出しそれれぞれ距離推定を可能とす方法として, 信号降順減算による目標自動検知法を適用し, 計算機シミュレーションによりその有効性を示す. 
(英) Random step frequency had been already studied to enlarge maximum detection velocity for multiple frequency stepped radar with complementary phase code. Wide maximum detection speed can be obtained by this random step frequency method, however, sidelobe increasing of velocity direction can not be avoided as comparing with minimum sampling time Pulse Doppler filter. We had studied that this sidelobe increasing is not effective for 2 targets in the same range with the lower radar cross section (RCS) difference than 20 dB. Targets separation method in the same range with the lager radar RCS difference by signal descending order subtraction method was reported in this paper.
キーワード (和) 多周波ステップレーダー / ランダムステップ周波数 / 目標検知 / 信号減算 / / / /  
(英) multiple frequency stepped radar / random step frequency / target detection / signal subtraction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 346, WBS2017-76, pp. 233-238, 2017年12月.
資料番号 WBS2017-76 
発行日 2017-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) てぃるる/沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Tiruru/Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2017-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多周波ランダムステップCPCレーダにおける電力差の大きい等レンジ目標分離のための信号降順減算による目標自動検出法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Same Range Target Detection with Large RCS Difference by Signal Descending Order Subtraction Target Detection Method for Multiple Frequency Random Stepped CPC Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多周波ステップレーダー / multiple frequency stepped radar  
キーワード(2)(和/英) ランダムステップ周波数 / random step frequency  
キーワード(3)(和/英) 目標検知 / target detection  
キーワード(4)(和/英) 信号減算 / signal subtraction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 隆司 / Takashi Shiba / シバ タカシ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 太亮 / Daisuke Hirose / ヒロセ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 裕也 / Yuya Ota / オオタ ユウヤ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 学 / Manabu Akita / アキタ マナブ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 敬之 / Takayuki Inaba / イナバ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-15 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2017-76,IEICE-ITS2017-53,IEICE-RCC2017-92 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.346(WBS), no.347(ITS), no.348(RCC) 
ページ範囲 pp.233-238 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2017-12-07,IEICE-ITS-2017-12-07,IEICE-RCC-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会