電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 13:30
[ポスター講演]差動符号化OFDM音響通信の基本性能評価
松本侑亮竹村真志森田宗一郎村山陽寛山岸拓真久保博嗣立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,音響通信での活用を想定して,差動符号化を適用したOFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) に関して論じる.音響通信では音波を用いるため,電波と比べて伝搬速度が遅く,最大ドップラー周波数と遅延時間広がりが増大するダブルセレクティブ環境への対応が大きな課題となる.OFDMは,遅延広がりに起因する符号間干渉の影響を抑圧可能なことが良く知られている.本報告では,ダブルセレクティブ環境のために,OFDMの差動符号化に関して,周波数軸方向に差動符号化を実施するFDDEと,時間軸方向に差動符号化を実施するTDDEに関する比較検討を実施する.最後に,計算機シミュレーションにより,遅延時間広がりが大きい環境ではFDDEの性能が大きく劣化するため,ダブルセレクティブ環境を想定するとTDDEの方が有効なことを確認する. 
(英) This paper discusses OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) with differential encoding assuming on acoustic communications. Acoustic waves increase the influence of maximum Doppler frequency and delay spread due to the slow propagation speed compared to radio waves. Therefore, acoustic communications has a serious issue in order to cope with time and frequency selective channels, i.e., double selective channels. It is well known that OFDM suppresses effect of ISI (inter-symbol interference) caused by delay spread. For the double selective channels, this paper compares FDDE (frequency domain differential encoding) which performs differential encoding in frequency domain with TDDE (time domain differential encoding) which performs differential encoding in time domain. Finally, computer simulation results confirm that delay spread degrades the performance of FDDE and TDDE has better performance compared with FDDE on double selective fading channels.
キーワード (和) 音響通信 / 直交周波数分割多重(OFDM) / 差動符号化 / 遅延検波 / / / /  
(英) Acoustic Communications / Orthogonal Frequency Division Multiplexing / Differential Encoding / Differential Detection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 346, WBS2017-51, pp. 89-93, 2017年12月.
資料番号 WBS2017-51 
発行日 2017-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) てぃるる/沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Tiruru/Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2017-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 差動符号化OFDM音響通信の基本性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acoustic Communications Employing Differential OFDM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響通信 / Acoustic Communications  
キーワード(2)(和/英) 直交周波数分割多重(OFDM) / Orthogonal Frequency Division Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 差動符号化 / Differential Encoding  
キーワード(4)(和/英) 遅延検波 / Differential Detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 侑亮 / Yusuke Matsumoto / マツモト ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 真志 / Masashi Takemura / タケムラ マサシ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 宗一郎 / Souichiro Morita / モリタ ソウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 陽寛 / Akinobu Murayama / ムラヤマ アキノブ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 拓真 / Takuma Yamagishi / ヤマギシ タクマ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 博嗣 / Hiroshi Kubo / クボ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 13:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2017-51,IEICE-ITS2017-28,IEICE-RCC2017-67 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.346(WBS), no.347(ITS), no.348(RCC) 
ページ範囲 pp.89-93 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WBS-2017-12-07,IEICE-ITS-2017-12-07,IEICE-RCC-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会