電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 11:10
ブラインドMIMO等化のための適応アルゴリズムに関する一検討
森田 築稲田広輝笹岡直人鳥取大)・オケロ ジェームスUKZN)・伊藤良生鳥取大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)-OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)無線通信システムにおけるブラインド等化システムのための適応アルゴリズムを検討する.従来のブラインドMIMO等化手法では適応アルゴリズムとしてCMA(Constant Modulus Algorithm)が用いられていた.しかし,CMAの評価関数は,タップ係数に対する4次関数により表せるため,局所解に陥る問題があった.そこで,本稿では,CMAの評価関数をタップ係数の2次関数に置き換える適応フィルタを導入する.これにより,ブラインド等化における収束性能の改善を図る. 
(英) In this paper, we propose a blind equalization system in a Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) -OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) system. CMA (Constant Modulus Algorithm) was generally used as a conventional adaptive algorithm for blind MIMO equalization. However, CMA has a problem that a solution converges on a local minimum because its evaluation function is quartic. In order to solve the problem, the adaptive filter, that error surface is transformed into quadratic, is introduced to a blind equalization. Therefore, the convergence performance is improved.
キーワード (和) ブラインド等化 / MIMO-OFDM / 信号置換 / CMA / / / /  
(英) Blind Equalization / MIMO-OFDM / Permutation / CMA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 349, SIS2017-35, pp. 11-14, 2017年12月.
資料番号 SIS2017-35 
発行日 2017-12-07 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) 
開催地(英) Tottori Prefectural Center for Lifelong Learning 
テーマ(和) システムオンシリコン,近距離無線通信応用システム,一般 
テーマ(英) System on Silicon, Short Range Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2017-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブラインドMIMO等化のための適応アルゴリズムに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Adaptive Algorithm for Blind MIMO Equalization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブラインド等化 / Blind Equalization  
キーワード(2)(和/英) MIMO-OFDM / MIMO-OFDM  
キーワード(3)(和/英) 信号置換 / Permutation  
キーワード(4)(和/英) CMA / CMA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 築 / Kizuku Morita / モリタ キヅク
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 広輝 / Hiroki Inada / イナダ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) オケロ ジェームス / James Okello / オケロ ジェームス
第4著者 所属(和/英) KwaZulu-Natal大学 (略称: UKZN)
KwaZulu-Natal University (略称: UKZN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良生 / Yoshio Itoh / イトウ ヨシオ
第5著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2017-35 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.349 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会