電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 09:30
カオス発振を利用したチップ・パッケージ・ボードインタラクティブPUF
高橋雅典松田航平永田 真三浦典之神戸大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本論文ではカオス現象を利用したPUFのコンセプトを提案する。カオスは、原理的にランダムな現象ではなく、決定論的な非周期性フローであり、固有のIDエントロピーをそこから抽出することが可能である。提案技術を誘導結合コイルと組み合わせることにより、チップ・パッケージ・ボード間のインタラクティブなPUFを実現することが可能である。チップ製造工程だけでなく、パッケージおよびボード組み立て工程の影響も含めたデバイスIDのトレースが可能となり、サプライチェーンのセキュリティを強化することが可能となる。 
(英) This paper presents a new concept of PUF based on a chaotic behavior. Chaos is essentially not a random phenomenon but a deterministic non-periodic flow which can be utilized to extract reproducible ID. The proposed chaos PUF integrated with an inductive-coupling coil demonstrates chip-package-board interactive PUF for the first time with extended ID traceability including not only chip fabrication but also package and board assembly steps for advanced secure supply chain.
キーワード (和) カオス / PUF / 決定的非周期性フロー / チップ・パッケージ・ボード間のインタラクティブPUF / サプライチェーンのセキュリティ強化 / / /  
(英) Chaos / PUF / deterministic non-periodic flow / chip-package-board interaction / traceability / secure supply chain / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 344, ICD2017-51, pp. 1-2, 2017年12月.
資料番号 ICD2017-51 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カオス発振を利用したチップ・パッケージ・ボードインタラクティブPUF 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chip-Package-Board Interactive PUF Based on Chaos Oscillation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス / Chaos  
キーワード(2)(和/英) PUF / PUF  
キーワード(3)(和/英) 決定的非周期性フロー / deterministic non-periodic flow  
キーワード(4)(和/英) チップ・パッケージ・ボード間のインタラクティブPUF / chip-package-board interaction  
キーワード(5)(和/英) サプライチェーンのセキュリティ強化 / traceability  
キーワード(6)(和/英) / secure supply chain  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 雅典 / Masanori Takahashi / タカハシ マサノリ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 航平 / Kohei Matsuda / マツダ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 真 / Makoto Nagata / ナガタ マコト
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 典之 / Noriyuki Miura / ミウラ ノリユキ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CAS2017-63,IEICE-ICD2017-51,IEICE-CPSY2017-60 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 pp.1-2 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会