電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 10:00
[ポスター講演]大規模道路網での車車間通信における隠れ端末問題のアクセス制御への影響に関する一検討
加藤拓也藤井雅弘羽多野裕之伊藤 篤渡辺 裕宇都宮大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車車間通信におけるアクセス制御方式として,広く検討されているCSMA/CA (Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance) 方式では,隠れ端末問題により通信品質の劣化が懸念されている.しかしながら,大規模道路網環境において,隠れ端末問題による車車間通信への影響に関する検証は不十分である.そこで本稿では,交通流シミュレータと伝搬計測シミュレータを用いて,CSMA/CAでのフレーム送信を想定した隠れ端末問題の影響を検証する.まず,先進安全自動車推進計画の評価モデルに基づく大規模道路網内において時間に伴って移動する局を模擬し,各時刻での移動局の位置を決定する.次に,実測に基づく伝搬損失モデルを用いた伝搬計測シミュレータにより,受信電力とCCA (Clear Channel Assessment) 感度の関係より相互の接続状況を構築する.そして,移動局にARIB STD-T109の仕様に基づきフレーム伝送し,隠れ端末が原因によるフレーム衝突を計数することで通信品質の影響を明らかにする. 
(英) In the CSMA/CA (Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance) widely accepted as the media access control scheme for the Inter-Vehicle Communication (IVC) systems, the hidden station problem may result in a degradation of the transmission quality.However, there has been no study tried to evaluate the hidden station problem in the IVC of huge road network environment.In this paper, we evaluate the effect of hidden station problem by using the traffic simulator which demonstrates the road network, the channel propagation simulator and the network simulator based on CSMA/CA.First, we demonstrate stations which move in the road network by the traffic simulator and determine the location of the station at each time.Next, we construct the connectivity among the stations owing to the relationship between the CCA (Clear Channel Assessment) and the RSSI (Received Signal Strength Indicator) by the channel propagation simulator based on the propagation model in some experimental measurements.And, we simulate the stations which transmit the frame based on specification of ARIB STD-T109 and show an effect of the hidden station problem on the transmission quality by counting the number of the collision frames caused by the hidden station.
キーワード (和) 車車間通信 / CSMA/CA / 隠れ端末問題 / ARIB STD-T109 / / / /  
(英) Inter-Vehicle Communication / CSMA/CA / Hidden station / ARIB STD-T109 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 347, ITS2017-14, pp. 13-16, 2017年12月.
資料番号 ITS2017-14 
発行日 2017-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) てぃるる/沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Tiruru/Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模道路網での車車間通信における隠れ端末問題のアクセス制御への影響に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on effect of hidden terminal problem on media access control for IVC in macroscale road network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車車間通信 / Inter-Vehicle Communication  
キーワード(2)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(3)(和/英) 隠れ端末問題 / Hidden station  
キーワード(4)(和/英) ARIB STD-T109 / ARIB STD-T109  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 拓也 / Takuya Kato / カトウ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅弘 / Masahiro Fujii / フジイ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽多野 裕之 / Hiroyuki Hatano / ハタノ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 篤 / Atsushi Ito / イトウ アツシ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 裕 / Yu Watanabe / ワタナベ ユウ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 10:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2017-37,IEICE-ITS2017-14,IEICE-RCC2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.346(WBS), no.347(ITS), no.348(RCC) 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WBS-2017-12-07,IEICE-ITS-2017-12-07,IEICE-RCC-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会