電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 15:10
PADDLに基づく断熱的可逆論理回路のセキュリティ性向上の一提案
西脇友崇高橋康宏関根敏和岐阜大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 集積回路の回路技術による低消費電力性能向上の一つに,断熱的論理回路がある.PADDLは,基本的な2入力論理回路がすべて実行可能な断熱的可逆論理回路である.我々は以前,PADDLより少ないトランジスタ数で同様の働きを持つ断熱的可逆論理回路を提案した.しかし,電力波形におけるピーク電力のばらつきが大きく,セキュリティ性が劣化してしまうという課題が見られた.本論文では, PADDLの特性を維持した新たな断熱的可逆論理回路を提案し,消費エネルギー及び電力ばらつきのさらなる低減を図る. 
(英) An adiabatic logic is one of the low power consumption performance improvement by circuit technology for integrated circuit.PADDL is an adiabatic reversible logic in which all basic two-input logic circuits can be executed.Previously, we proposed an adiabatic reversible logic which has the same function with fewer transistors than PADDL.However, there was a problem that the peak variation in the power waveform was inferior and the security was deteriorated.In this paper, we propose a new adiabatic reversible logic that maintains the characteristics of PADDL, and aims to further reduce the energy consumption and improve the power variation.
キーワード (和) 断熱的論理 / 可逆論理 / セキュア / / / / /  
(英) adiabatic logic / reversible logic / secure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 344, ICD2017-76, pp. 113-117, 2017年12月.
資料番号 ICD2017-76 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PADDLに基づく断熱的可逆論理回路のセキュリティ性向上の一提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal for Improving Security of Adiabatic Reversible Logic Based on PADDL 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 断熱的論理 / adiabatic logic  
キーワード(2)(和/英) 可逆論理 / reversible logic  
キーワード(3)(和/英) セキュア / secure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西脇 友崇 / Tomotaka Nishiwaki / ニシワキ トモタカ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 康宏 / Yasuhiro Takahashi / タカハシ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 敏和 / Toshikazu Sekine / セキネ トシカズ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 15:10:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CAS2017-88,IEICE-ICD2017-76,IEICE-CPSY2017-85 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 pp.113-117 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会