電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 10:00
[ポスター講演]レーザレーダによるガードレール上のリフレクタコードからの道路情報取得方式
和田友孝大東知也河合 進関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,高度交通システム(ITS)を実用化するための研究が盛んになっている.GPSは移動体の位置情報を得られるが,その誤差が問題となっている.本論文では,レーザレーダを搭載した車両からガードレール上のリフレクタコードを読み取ることにより,車両がコードに格納された位置情報などの道路情報を取得する方式を提案する.車両を用いた実験により,リフレクタコードの情報を読み取ることが可能であることを示す. 
(英) In these days there are many researches for Intelligent Transport Systems (ITS). We can obtain position of a vehicle from GPS, but there is a problem of errors in GPS. In order to obtain accurate position of a vehicle, we propose an acquisition method of road information using laser radar by detecting reflector code on guardrail. The laser radar on vehicle scans the reflector code on guardrail. Through several experiments, we show that the proposed method is able to obtain information by detecting reflector code on roadside.
キーワード (和) ITS / レーザレーダ / リフレクタコード / 道路情報取得方式 / / / /  
(英) ITS / Laser radar / Reflector code / Acquisition method of road information / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 347, ITS2017-16, pp. 21-26, 2017年12月.
資料番号 ITS2017-16 
発行日 2017-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) てぃるる/沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Tiruru/Okinawa Jichikaikan 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レーザレーダによるガードレール上のリフレクタコードからの道路情報取得方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acquisition Method of Road Information Using Laser Radar by Detecting Reflector Code on Guardrail 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) レーザレーダ / Laser radar  
キーワード(3)(和/英) リフレクタコード / Reflector code  
キーワード(4)(和/英) 道路情報取得方式 / Acquisition method of road information  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 友孝 / Tomotaka Wada / ワダ トモタカ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大東 知也 / Tomoya Ohigashi / オオヒガシ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 進 / Susumu Kawai / カワイ ススム
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 10:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2017-39,IEICE-ITS2017-16,IEICE-RCC2017-55 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.346(WBS), no.347(ITS), no.348(RCC) 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2017-12-07,IEICE-ITS-2017-12-07,IEICE-RCC-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会