電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 12:50
ヘテロジニアスネットワークにおける干渉制御を用いる場合のセル選択に関する特性評価
金平勇作三木信彦香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,ヘテロジニアスネットワークを対象として,セル選択,及びセル間干渉制御法について検討を行う.具体的には,全小型基地局で一定のオフセット値を用いるセルレンジ拡張を適用した上で,RSRPの最大値からϕdB以内の複数の基地局からの同時受信を許容する方法を用いた場合のスループット特性を評価する.計算機シミュレーション結果より,通常基地局に,1セクタ当たりの小型基地局の数を2,及び10とした場合,ϕ=6,9dB程度で同時最適化と同等の特性が実現できていることを確認する. 
(英) This paper investigates the influence of the cell selection scheme and the inter-cell interference (ICIC) for the heterogeneous network. The cell range expansion with the common offset value is used for the cell selection scheme. In addition, the multiple transmission is allowed from the BSs with the greater reference signal received power (RSRP) than the maximum value minus ϕ dB. Furthermore, the ICIC is assumed to be optimally performed. The simulation results show that the above-mentioned scheme works properly, and the similar performance with the joint optimization is observed.
キーワード (和) プロポーショナルフェアネス / セル選択 / セルレンジ拡張 / セル間干渉制御 / / / /  
(英) Proportional fairness / Cell selection / Cell range expansion / Inter-cell Interference Coordination / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 352, RCS2017-252, pp. 13-18, 2017年12月.
資料番号 RCS2017-252 
発行日 2017-12-07 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) 広島アステールプラザ 
開催地(英) Aster Plaza 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロジニアスネットワークにおける干渉制御を用いる場合のセル選択に関する特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Cell Selection Employing Inter-Cell Interference Coordination for Heterogeneous Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロポーショナルフェアネス / Proportional fairness  
キーワード(2)(和/英) セル選択 / Cell selection  
キーワード(3)(和/英) セルレンジ拡張 / Cell range expansion  
キーワード(4)(和/英) セル間干渉制御 / Inter-cell Interference Coordination  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金平 勇作 / Yusaku Kanehira / カネヒラ ユウサク
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三木 信彦 / Nobuhiko Miki / ミキ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-252 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.352 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会