お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-13 17:55
パパと子どものコミュニケーションツールの家庭内トライアル
山田 誠堀内俊治新井田 統KDDI総合研究所
抄録 (和) 本稿では,量的に不足しがちな父親と子どもの間のコミュニケーションに着目し,ICT技術を用いた支援の方法について人間中心設計のプロセスに基づき検討した.格子状のボタン配列の共有と簡易なイラストの交換が可能なコミュニケーションツールのプロトタイプを開発し,小学校一年生の子どもと父親のペア6組に提供し,三週間の家庭内トライアルを実施した.その結果から,父親と子供のコミュニケーションに見られた特徴について報告する. 
(英) In this report, we examined the ICT-driven support method for the communication between a father and a child, which tend to be short in quantity, based on a human-centered design process. We develop the prototype of communication tools and conducted home use test for 3 weeks by introducing this tools. The communication tool provides functions to share the array of buttons, which turn their colors by touch, and to send prepared small images each other. We discuss the characteristics seen in communication between a father and a child.
キーワード (和) 父子間コミュニケーション / 人間中心設計 / 家庭内利用調査 / / / / /  
(英) Father-child communication / Human-centered design / Home use test / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2017-12-13 - 2017-12-15 
開催地(和) 金沢歌劇座(金沢) 
開催地(英) THE KANAZAWA THEATRE 
テーマ(和) HCGシンポジウム2017 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2017-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パパと子どものコミュニケーションツールの家庭内トライアル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Home use test of father-child communication tool 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 父子間コミュニケーション / Father-child communication  
キーワード(2)(和/英) 人間中心設計 / Human-centered design  
キーワード(3)(和/英) 家庭内利用調査 / Home use test  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 誠 / Makoto Yamada / ヤマダ マコト
第1著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀内 俊治 / Toshiharu Horiuchi / ホリウチ トシハル
第2著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井田 統 / Sumaru Niida / ニイダ スマル
第3著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-13 17:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会