電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-07 13:15
[ポスター講演]Si/SilicaハイブリッドPLCプラットフォームを用いたマッハ・ツェンダー型モード/波長合分波器
工藤未彩太多 惇田口恵梨藤澤 剛北大)・坂本泰志松井 隆辻川恭三中島和秀NTT)・齊藤晋聖北大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) モード分割多重伝送と波長分割多重伝送を併用することで,さらなる大幅な伝送容量の拡大が期待でき,その実現のためには,広帯域に動作するモード/波長合分波器が必要不可欠である.そこで我々は,Silica系PLC型マッハ・ツェンダー干渉計に基づいたモード/波長合分波器について検討を行った.まず,異なるモードおよび波長に関するマッハ・ツェンダーフィルタを構成するため,広帯域に動作する3dBモードディバイダの設計を行っている.さらに,Si/SilicaハイブリッドPLCプラットフォームを用いることで,Silica系PLCのみで構成する場合と比較して大幅な小型化が可能であることを明らかにした. 
(英) Combined use of wavelength division multiplexing (WDM) and mode division multiplexing (MDM) attracts a lot of attention for expanding network capacity. For WDM/MDM transmission, a broadband mode/wavelength multi/demultiplexer (MUX/DEMUX) is necessary. In this work, we propose a silica-PLC-based Mach-Zehnder (MZ) interferometer mode/wavelength MUX. The MZ filter for mode and wavelength can be constructed by newly designed broadband 3dB-mode-divider. Furthermore, the MZ mode MUX based on Si/silica hybrid platform is also proposed, and the size of the chip is drastically reduced compared with that of silica-PLC.
キーワード (和) モード合分波器 / 波長合分波器 / モード分割多重伝送 / / / / /  
(英) Mode multi/demultiplexer / Wavelength multi/demultiplexer / Mode division multiplexing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 339, OPE2017-99, pp. 53-58, 2017年12月.
資料番号 OPE2017-99 
発行日 2017-11-30 (OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE  
開催期間 2017-12-07 - 2017-12-08 
開催地(和) まりんぴあみやこ 
開催地(英)  
テーマ(和) 光パッシブコンポーネント(フィルタ,コネクタ,MEMS)、シリコンフォトニクス、その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2017-12-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Si/SilicaハイブリッドPLCプラットフォームを用いたマッハ・ツェンダー型モード/波長合分波器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Mach-Zehnder Mode/Wavelength Multi/Demultiplexer based on Si/Silica Hybrid PLC Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モード合分波器 / Mode multi/demultiplexer  
キーワード(2)(和/英) 波長合分波器 / Wavelength multi/demultiplexer  
キーワード(3)(和/英) モード分割多重伝送 / Mode division multiplexing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 未彩 / Misa Kudo / クドウ ミサ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太多 惇 / Shun Ohta / オオタ シュン
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 恵梨 / Eri Taguchi / タグチ エリ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 泰志 / Taiji Sakamoto / サカモト タイジ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 隆 / Takashi Matsui / マツイ タカシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻川 恭三 / Kyozo Tsujikawa / ツジカワ キョウゾウ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 和秀 / Kazuhide Nakajima / ナカジマ カズヒデ
第8著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第9著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-07 13:15:00 
発表時間 100 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2017-99 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.339 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2017-11-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会