電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-07 10:20
圧電的挙動と光導波性を示す生分解性ポリマサブミクロンファイバ
石井佑弥豊橋技科大)・延島大樹産総研)・酒井平祐北陸先端大)・大森啓翔豊橋技科大)・植村 聖産総研)・福田光男豊橋技科大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) ポリ乳酸は,植物から製造可能であり,生分解性を示すことから注目を集めている.本研究では,ポリ乳酸からなるサブミクロンファイバをエレクトロスピニング法により作製し,同ファイバが圧電的挙動と光導波性を示すことを明らかにした.同ファイバマットの見かけの圧電定数d33はd33= 29,000 pm/Vと極めて高い値を示し,伝播損失は0.63–3.6 dB/mm(測定波長: 0.63 μm)であることが分かった. 
(英) Poly(lactic acid) have been attracting attentions because of its unique biodegradability and regenerability. In this study, we have fabricated electrospun submicron fibers of amorphous poly(lactic acid) and demonstrated their piezoelectric-like behavior and waveguiding property. A mat of the poly(lactic acid) fibers showed a high apparent piezoelectric constant (29,000×10−12 m/V), and the aligned poly(lactic acid) fibers showed a propagation loss ranging 0.63–3.6 dB/mm at 0.63-μm wavelength.
キーワード (和) ポリ乳酸 / サブミクロンファイバ / 光導波 / 圧電 / エレクトロスピニング / / /  
(英) Poly(lactic acid) / Submicron fiber / Waveguide / Piezoelectricity / Electrospinning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 339, OPE2017-91, pp. 9-12, 2017年12月.
資料番号 OPE2017-91 
発行日 2017-11-30 (OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE  
開催期間 2017-12-07 - 2017-12-08 
開催地(和) まりんぴあみやこ 
開催地(英)  
テーマ(和) 光パッシブコンポーネント(フィルタ,コネクタ,MEMS)、シリコンフォトニクス、その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2017-12-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 圧電的挙動と光導波性を示す生分解性ポリマサブミクロンファイバ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Biodegradable polymer submicron fibers exhibiting piezoelectric-like behavior and waveguiding property 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ポリ乳酸 / Poly(lactic acid)  
キーワード(2)(和/英) サブミクロンファイバ / Submicron fiber  
キーワード(3)(和/英) 光導波 / Waveguide  
キーワード(4)(和/英) 圧電 / Piezoelectricity  
キーワード(5)(和/英) エレクトロスピニング / Electrospinning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 佑弥 / Yuya Ishii / イシイ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 延島 大樹 / Taiki Nobeshima / ノベシマ タイキ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Seince and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 平祐 / Heisuke Sakai / サカイ ヘイスケ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 啓翔 / Keisho Omori / オオモリ ケイショウ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 植村 聖 / Sei Uemura / ウエムラ セイ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Seince and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 光男 / Mitsuo Fukuda / フクダ ミツオ
第6著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-07 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2017-91 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.339 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OPE-2017-11-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会