電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-07 11:15
位相モニターを導入したSi Photonics光OFDMチャネル分離回路の性能改善に関する基礎検討
永沼友浩下澤航平森田晃平植之原裕行東工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 近年、光通信における周波数利用効率の向上のため従来無線通信に用いられてきたOFDMを光通信に適用する光OFDM変調技術が検討されている。これまで我々は光OFDMのシステムをより小型化かつ低消費電力化させる手法としてSi 細線導波路構造を用いた光OFDMチャネル分離回路の検討を行ってきた。しかしながら、回路製作時の位相誤差により初期位相がずれてしまうため、導波路中に存在するPhase Shifterを用いた位相調整では所望の動作が実現困難であるという問題点があった。そこで本研究では回路途中の信号光の分岐成分を干渉させる事で信号間の相対位相差を特定する位相モニターを導入したチャネル分離回路を設計し評価実験を行った。その結果、出力光のパワースペクトルが数値計算の結果と大きく異なり導波路間位相差だけでは説明できない結果となったため、その原因の検討を行ったので報告する。 
(英) In recent years, optical OFDM, which is based on OFDM conventionally used for wireless communication, has been studied to improve the spectral efficiency. We have been investigating an optical OFDM demultiplexer using Si waveguide structure as a method to make optical OFDM system smaller and lower power consumption. However, there is a problem that the transmissivity spectrum cannot be easily controlled with phase shifters existing in the waveguide due to fabrication error, and thus the desired operation cannot be realized. Therefore, in this study, we have introduced the phase monitors that identifies the phase of each waveguide by interfering split signals from the waveguides, and evaluated the characteristics in experiments. As a result, the transmissivity spectrum of the device became significantly different from the simulation results. We will report on the investigation of the cause of discrepancy.
キーワード (和) 光OFDM / シリコンフォトニクス / 離散フーリエ変換 / / / / /  
(英) Optical OFDM / Silicon photonics / Discrete Fourier transform / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 339, OPE2017-93, pp. 19-24, 2017年12月.
資料番号 OPE2017-93 
発行日 2017-11-30 (OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE  
開催期間 2017-12-07 - 2017-12-08 
開催地(和) まりんぴあみやこ 
開催地(英)  
テーマ(和) 光パッシブコンポーネント(フィルタ,コネクタ,MEMS)、シリコンフォトニクス、その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2017-12-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相モニターを導入したSi Photonics光OFDMチャネル分離回路の性能改善に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Performance Improvement of a Si Photonic Optical OFDM Demultiplexer with Phase Monitors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光OFDM / Optical OFDM  
キーワード(2)(和/英) シリコンフォトニクス / Silicon photonics  
キーワード(3)(和/英) 離散フーリエ変換 / Discrete Fourier transform  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永沼 友浩 / Tomohiro Naganuma / ナガヌマ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下澤 航平 / Kohei Simosawa / シモサワ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 晃平 / Kohei Morita / モリタ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 植之原 裕行 / Hiroyuki Uenohara / ウエノハラ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-07 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2017-93 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.339 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2017-11-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会