お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-02 13:00
プログラム動作を表出する課題における入力支援機能の実装
小西庸介信州大)・國宗永佳千葉工大)・山本 樹創価大)・新村正明信州大ET2017-71
抄録 (和) 我々は学習者のプログラムの基本的な概念および動作の理解状況を確認するために,その動作を表に記入させる形式の課題(トレース課題)を提案した.また,トレース課題の出題や解答分析を実施するシステムの開発を行っている.紙面上で実施したトレース課題の解答を分析したところ,基本的な概念・動作を理解していないことに起因する誤りだけでなく,表の入力方式に起因する誤り(誤記入)が存在することがわかった.解答に誤記入がある場合,学習者の理解状況の把握の妨げとなるため,本研究では誤記入を抑止するための入力支援機能について提案し,実装を行った.本稿では,この機能の概要と評価実験の結果について述べる. 
(英) In order to confirm the learner’s understanding of fundamental concept and behavior of computer programs, we have proposed a style of tasks to fill in the behavior of a program that a learner supposes on a table (tracing task). We are also developing a system for providing tracing tasks and analysing answers for them. We revealed that some answers of tracing tasks include not only errors due to the misunderstanding of the fundamental concepts and behavior but also errors due to writing on neighborhood cells of a table (miswriting). Miswritings impede to grasp learner’s understanding of program behavior; thus we have implemented an input support function to deter miswriting. This paper describes the overview and the experimental results of the input support function.
キーワード (和) プログラミング学習 / プログラム動作理解 / 誤り分析 / 入力支援 / / / /  
(英) programming learning / understanting of program behavior / error analysis / input support / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 335, ET2017-71, pp. 17-20, 2017年12月.
資料番号 ET2017-71 
発行日 2017-11-25 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-71

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-12-02 - 2017-12-02 
開催地(和) 金沢工業大学 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) 教育・学習支援プラットフォーム/一般(若手選奨が実施されます) 
テーマ(英) Education & Learning Support Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プログラム動作を表出する課題における入力支援機能の実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of input support function in task of expressing program behavior 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラミング学習 / programming learning  
キーワード(2)(和/英) プログラム動作理解 / understanting of program behavior  
キーワード(3)(和/英) 誤り分析 / error analysis  
キーワード(4)(和/英) 入力支援 / input support  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 庸介 / Yosuke Konishi / コニシ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 樹 / Tatsuki Yamamoto / ヤマモト タツキ
第3著者 所属(和/英) 創価大学 (略称: 創価大)
SOKA University (略称: SOKA Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-02 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-71 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.335 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2017-11-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会