電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-01 13:10
[特別招待講演]ビッグデータからの価値創出を実現する次世代情報検索 ~ AI・IoT技術の発想支援型検索への導入 ~
長谷山美紀北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らは,ビッグデータからの価値創出を実現する新しい情報検索技術の構築に向けて,研究を行ってきた.既に,画像・映像データやそれらを視聴するユーザから取得されるセンサデータ等の多様なデータを解析可能とするAI・IoT技術を実現している.さらに,検索者に気づきを与える可視化を実現して発見を生み出す「発想支援型検索」に,AI・IoT技術を導入することで,画像・映像データの意味理解およびユーザの好み推定を高度化するシステムを実現している.本文では,AI・IoT技術を用いたデータ解析の具体的な手法を説明し,実現された新しい発想支援型検索システムについて紹介する. 
(英) The authors have conducted studies for constructing novel information retrieval technologies for value creation from big data. AI and IoT technologies that can analyze a wide variety of data including images and videos and sensor data of users’ viewing behavior have been realized. Furthermore, systems, which improve semantic understanding of images and videos and estimation of users’ preference, have been realized by introducing the AI and IoT technologies into associative search that enables effective visualization and enhancement of serendipity. In this paper, data analysis methods using the AI and IoT technologies are concretely explained, and a new associative search system realized based on those methods are introduced.
キーワード (和) AI・IoT技術 / 発想支援型検索 / マルチメディア信号処理 / / / / /  
(英) AI and IoT technologies / Associative search / Multimedia signal processing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 329, CS2017-77, pp. 101-106, 2017年11月.
資料番号 CS2017-77 
発行日 2017-11-23 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS IE IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2017-11-30 - 2017-12-01 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2017-11-CS-IE-AVM-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビッグデータからの価値創出を実現する次世代情報検索 
サブタイトル(和) AI・IoT技術の発想支援型検索への導入 
タイトル(英) Next Generation of Information Retrieval for Value Creation from Big Data 
サブタイトル(英) Introduction of AI and IoT Technologies into Associative Search 
キーワード(1)(和/英) AI・IoT技術 / AI and IoT technologies  
キーワード(2)(和/英) 発想支援型検索 / Associative search  
キーワード(3)(和/英) マルチメディア信号処理 / Multimedia signal processing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-01 13:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2017-77,IEICE-IE2017-92 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.329(CS), no.330(IE) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2017-11-23,IEICE-IE-2017-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会