電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-30 16:35
RGB色空間におけるクラスタリングを用いた自由視点Visual hullボクセルモデルの高品質化
植本悠介高橋桂太藤井俊彰名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,サッカーなどの広大な空間を用いて行うスポーツを疎に配置した多視点カメラで撮影しVisual hullを用いて撮影シーンの3次元形状モデルを復元するシステムの研究を行っている.3次元形状モデルを復元する代表的な手法として視体積交差法があり,高速かつ安定的に形状復元が可能である等の利点を持つが,被写体の凹領域を正しく復元できず余分なボクセルが残るという原理的課題がある.本課題に対して,多視点画像の色情報を用いてvisual hullによるボクセルをさらに除去して整形する手法を提案する.また,実写映像を用いてモデル復元を行い,3次元形状モデルの復元の精度向上を確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) visual hull / 色空間 / ボクセルモデル / 3次元形状モデル / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 330, IE2017-84, pp. 59-62, 2017年11月.
資料番号 IE2017-84 
発行日 2017-11-23 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS IE IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2017-11-30 - 2017-12-01 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2017-11-CS-IE-AVM-BCT 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) RGB色空間におけるクラスタリングを用いた自由視点Visual hullボクセルモデルの高品質化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) visual hull /  
キーワード(2)(和/英) 色空間 /  
キーワード(3)(和/英) ボクセルモデル /  
キーワード(4)(和/英) 3次元形状モデル /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植本 悠介 / Yusuke Uemoto / ウエモト ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 桂太 / Keita Takahashi / タカハシ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-30 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-CS2017-69,IEICE-IE2017-84 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.329(CS), no.330(IE) 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2017-11-23,IEICE-IE-2017-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会