電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-30 10:20
複数台のRGB-Dセンサによる3Dモデリングシステムのためのカメラ校正
草次良樹福嶋慶繁名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,4台のRGB-Dセンサによる近距離3Dモデリングシステムの構築を行い,そのシステムを校正する手法を提案する.カメラを直交する四方に配置して撮影する際,カメラ間の角度が大きいため,カメラ校正に誤差が生じやすい.本システムでは,カメラ間の校正のためにIterative Closest Point(ICP)を使った手法を用いる.実験では,従来のチェスボードを用いた校正と比較し,3Dモデリングの品質について検証し,提案手法の有効性を示す. 
(英) In this paper, we develop a close range 3D modeling system with 4 RGB-D sensors.When we set the sensors on all sides and calibrate them, we tend to fail extrinsic-calibration processes between sensors because their poses are too different to calibrate. In our system, we focus Iterative Closest Point (ICP) for extrinsic-calibration. In the experiment, we compare the conventional calibration method using chess board with proposed method. Also we verify qualities of 3D modeling using them, and demonstrate the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) RGB-Dセンサ / 3Dモデリング / 多視点 / Kinect v2 / / / /  
(英) RGB-D Sensor / 3D Modeling / Multi-view / Kinect v2 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 329, CS2017-64, pp. 13-18, 2017年11月.
資料番号 CS2017-64 
発行日 2017-11-23 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS IE IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2017-11-30 - 2017-12-01 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2017-11-CS-IE-AVM-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数台のRGB-Dセンサによる3Dモデリングシステムのためのカメラ校正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Camera Calibration for 3D Modeling with Multiple RGB-D Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RGB-Dセンサ / RGB-D Sensor  
キーワード(2)(和/英) 3Dモデリング / 3D Modeling  
キーワード(3)(和/英) 多視点 / Multi-view  
キーワード(4)(和/英) Kinect v2 / Kinect v2  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 草次 良樹 / Yoshiki Kusatsugu / クサツグ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 慶繁 / Norishige Fukushima / フクシマ ノリシゲ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-30 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2017-64,IEICE-IE2017-79 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.329(CS), no.330(IE) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2017-11-23,IEICE-IE-2017-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会