お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-22 10:25
Evaluation of the Influence of Reflection from Wave Absorber to Body Area Measurement in Anechoic Chamber Using RMS Time Delay
Kosorl ThournTakahiro AoyagiJun-ichi TakadaTokyoTechEMCJ2017-66
抄録 (和) In this paper, several conditions such as absorber structures (planar and pyramid with various periodic lengths), transmitting positions relative to pyramid tip, receiving positions, and pair of transmitter-receiver polarizations are modeled by the finite-difference time-domain (FDTD) method to investigate the influence of reflections on body area channel measurements in anechoic chambers. The influence is evaluated by the error of root-mean-square (RMS) delay spread between the model with and without absorber. As from the investigation, the pyramid absorber with small periodic length outperforms the other structures. The body-normally polarized transmitter seems to be less influenced by reflections from absorbers. 
(英) In this paper, several conditions such as absorber structures (planar and pyramid with various periodic lengths), transmitting positions relative to pyramid tip, receiving positions, and pair of transmitter-receiver polarizations are modeled by the finite-difference time-domain (FDTD) method to investigate the influence of reflections on body area channel measurements in anechoic chambers. The influence is evaluated by the error of root-mean-square (RMS) delay spread between the model with and without absorber. As from the investigation, the pyramid absorber with small periodic length outperforms the other structures. The body-normally polarized transmitter seems to be less influenced by reflections from absorbers.
キーワード (和) Body area network (BAN) / RMS delay spread / electromagnetic wave absorber / finite-difference time-domain (FDTD) method / / / /  
(英) Body area network (BAN) / RMS delay spread / electromagnetic wave absorber / finite-difference time-domain (FDTD) method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 319, EMCJ2017-66, pp. 13-16, 2017年11月.
資料番号 EMCJ2017-66 
発行日 2017-11-15 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2017-66

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2017-11-22 - 2017-11-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientist Meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2017-11-EMCJ 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of the Influence of Reflection from Wave Absorber to Body Area Measurement in Anechoic Chamber Using RMS Time Delay 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Body area network (BAN) / Body area network (BAN)  
キーワード(2)(和/英) RMS delay spread / RMS delay spread  
キーワード(3)(和/英) electromagnetic wave absorber / electromagnetic wave absorber  
キーワード(4)(和/英) finite-difference time-domain (FDTD) method / finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Kosorl Thourn / Kosorl Thourn /
第1著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TokyoTech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Takahiro Aoyagi / Takahiro Aoyagi /
第2著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TokyoTech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Jun-ichi Takada / Jun-ichi Takada /
第3著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TokyoTech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-22 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2017-66 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.319 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMCJ-2017-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会