電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-21 10:45
電圧遷移波形を用いた電流センサレスZVSアシスト制御の実機検証
高橋将也山口宜久高橋英介大林和良デンソー)・西嶋仁浩大分大
抄録 (和) DCDCコンバータの効率を低下させる主要因であるスイッチング損失を低減する手法にZVSアシスト方式がある.この方式はスイッチングの際にアシスト回路から電流を供給することでゼロボルトスイッチング(ZVS)を実現し,スイッチング損失を低減する手法である.しかしながら,本方式は急峻に電流を制御する必要があるため,高速かつ高精度な電流センサが必要となる.そこで,著者らは前稿でスイッチ両端電圧の遷移波形に電流の情報が現れてくる事象に着目した電流センサレスZVS制御を提案した.提案制御方式をZVSアシスト回路へ適用し,効率,損失面で有効性を検証した結果,既存の電流連続モード降圧形コンバータに対し損失を43%低減できることを確認したので報告する. 
(英) The main cause of an efficiency degradation in a DC to DC converter is a switching loss. ZVS assist circuit is known as a technique for reducing the switching loss. This technique reduces switching loss by achieving Zero Voltage Switching with assisting current from an assist circuit. However, this technique requires a current sensor with high response and high precision, because it is necessary to control the sharp current of the assist circuit. In previous paper, we proposed a current sensorless ZVS control method based on voltage transition waveform. In this paper, we verified this method with real circuit. As a result, the power loss was reduced by 43% compared with the conventional contisnuous-current-mode buck converter.
キーワード (和) ZVS / アシスト / 電圧遷移時間 / 電流センサレス / / / /  
(英) ZVS / Assist / Voltage transition waveform / Current sensorless / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 315, EE2017-41, pp. 33-38, 2017年11月.
資料番号 EE2017-41 
発行日 2017-11-14 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE IEE-SPC IEE-EDD  
開催期間 2017-11-20 - 2017-11-21 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) エネルギー技術・半導体電力変換・デバイス・材料技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2017-11-EE-SPC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電圧遷移波形を用いた電流センサレスZVSアシスト制御の実機検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Verification of Current Sensorless ZVS Assist Control Based on Voltage Transition Waveform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ZVS / ZVS  
キーワード(2)(和/英) アシスト / Assist  
キーワード(3)(和/英) 電圧遷移時間 / Voltage transition waveform  
キーワード(4)(和/英) 電流センサレス / Current sensorless  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 将也 / Masaya Takahashi / タカハシ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 宜久 / Nobuhisa Yamaguchi / ヤマグチ ノブヒサ
第2著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 英介 / Eisuke Takahashi / タカハシ エイスケ
第3著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大林 和良 / Kazuyoshi Obayashi / オオバヤシ カズヨシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西嶋 仁浩 / Kimihiro Nishijima / ニシジマ キミヒロ
第5著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-21 10:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2017-41 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.315 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2017-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会