お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-16 13:25
Comparison between Four Different Types of Sleep Studies for Sleep Apnea
Hnin Thiri ChawSinchai KamolphiwongKrongthong WongsritrangPSUIA2017-47
抄録 (和) -The aim of the study is to assist the clinical professional for interpretation and examine the impact on the diagnosis of obstructive sleep apnea and what type of sleep studies is the most suitable for what kind of diagnosis even though different sleeping laboratory use different methodologies. The most challenging things about sleep apnea is that it cannot be undiagnosed for the long period of time because of time consuming, inconvenience and labor intensiveness. Early detection of sleep apnea can help the potential to the fatal health condition of a patient. In this paper, the advantages and disadvantages between different type of sleep studies is compared in order to help the health expert how to choose sleep studies among different level of standard practiced by different sleep lab. 
(英) -The aim of the study is to assist the clinical professional for interpretation and examine the impact on the diagnosis of obstructive sleep apnea and what type of sleep studies is the most suitable for what kind of diagnosis even though different sleeping laboratory use different methodologies. The most challenging things about sleep apnea is that it cannot be undiagnosed for the long period of time because of time consuming, inconvenience and labor intensiveness. Early detection of sleep apnea can help the potential to the fatal health condition of a patient. In this paper, the advantages and disadvantages between different type of sleep studies is compared in order to help the health expert how to choose sleep studies among different level of standard practiced by different sleep lab.
キーワード (和) Sleep apnea / sleep disordered breathing / polysomnography / Sleep Studies / Sleep Lab / Interpretation / scoring / diagnosis  
(英) Sleep apnea / sleep disordered breathing / polysomnography / Sleep Studies / Sleep Lab / Interpretation / scoring / diagnosis  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 299, IA2017-47, pp. 77-82, 2017年11月.
資料番号 IA2017-47 
発行日 2017-11-08 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2017-47

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2017-11-15 - 2017-11-16 
開催地(和) KMITL, タイ・バンコク 
開催地(英) KMITL, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) IA2017 - Workshop on Internet Architecture and Applications 2017 
テーマ(英) IA2017 - Workshop on Internet Architecture and Applications 2017 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2017-11-IA 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison between Four Different Types of Sleep Studies for Sleep Apnea 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Sleep apnea / Sleep apnea  
キーワード(2)(和/英) sleep disordered breathing / sleep disordered breathing  
キーワード(3)(和/英) polysomnography / polysomnography  
キーワード(4)(和/英) Sleep Studies / Sleep Studies  
キーワード(5)(和/英) Sleep Lab / Sleep Lab  
キーワード(6)(和/英) Interpretation / Interpretation  
キーワード(7)(和/英) scoring / scoring  
キーワード(8)(和/英) diagnosis / diagnosis  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Hnin Thiri Chaw / Hnin Thiri Chaw /
第1著者 所属(和/英) Prince of Songkla University (略称: PSU)
Prince of Songkla University (略称: PSU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Sinchai Kamolphiwong / Sinchai Kamolphiwong /
第2著者 所属(和/英) Prince of Songkla University (略称: PSU)
Prince of Songkla University (略称: PSU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Krongthong Wongsritrang / Krongthong Wongsritrang /
第3著者 所属(和/英) Prince of Songkla University (略称: PSU)
Prince of Songkla University (略称: PSU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-16 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2017-47 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.299 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2017-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会