電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-16 10:20
LoRaによる無線マルチホップネットワークの構築
松井 進阪工大ASN2017-62
抄録 (和) 奈良県川上村にある御船の滝は落差50m,冬には氷爆となる観光スポットである.冬は積雪のためにアクセスが困難になるため,観光客からは滝が氷爆化しているかどうかの情報をインターネットで公開して欲しいとのニーズがある.滝は携帯エリア外の山中にあるため,このニーズに対応するには滝から携帯エリアまでの無線ネットトワークを構築する必要があり,今回,LoRaを用いたマルチホップ無線ネットワークの構築を検討した.LoRaは伝送速度が低速であるため,定期的にHelloメッセージを交換する既存のマルチホップルーティング技術は適していない.そこでブロードキャストベースで,受信端末側でパケット中継の判断を行うルーティング方式を提案した.提案方式に基づくスループット解析の結果,氷瀑化を判断するためのJPEG画像を30分程度で送信できることを明らかにし,ニーズに応えられる見通しを得た.本報告では,LoRaの基本的な通信実験結果,低速回線向けマルチホップルーティング方式及び滝モニタリングシステム実現の見通しについて述べる. 
(英) There is Mifune fall at Kawakami village in Nara prefecture. The waterfall freezes in winter season, and is popular with visitors. In winter it is difficult to access the waterfall due to snow, so there is a need to have information on whether the waterfall was frozen on the internet. Since the waterfall is in the mountains outside the mobile phone area, it is necessary to construct a wireless network from the waterfall to the mobile phone area in order to respond to this need. We investigated the construction of multi-hop wireless network using LoRa. Since LoRa has a low transmission speed, existing multi-hop routing technology that exchanges Hello messages periodically is not suitable. Therefore, we propose a routing method to judge packet relay on the receiving terminal side on a broadcast basis. As a result of the throughput analysis based on the proposed method, we clarified that JPEG image for judging whether it is frozen can be transmitted in about 30 minutes and got a prospect that it can satisfy the needs. In this paper, we describe the results of basic communication experiment of LoRa, multi-hop routing method for low transmission speed and realization of waterfall monitoring system.
キーワード (和) LoRa / 無線マルチホップネットワーク / モニタリング / 川上村 / 御船の滝 / / /  
(英) LoRa / Wireless Multi-hop Network / Monitoring / Kawakami-Village / Mifune-fall / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 310, ASN2017-62, pp. 1-6, 2017年11月.
資料番号 ASN2017-62 
発行日 2017-11-09 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2017-62

研究会情報
研究会 ASN  
開催期間 2017-11-16 - 2017-11-17 
開催地(和) 鶴岡市先端研究産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 農業×情報通信ワークショップ 知的環境, 農業, 一般

農業情報学会連催 

テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2017-11-ASN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LoRaによる無線マルチホップネットワークの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of a wireless multi-hop network using LoRa 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LoRa / LoRa  
キーワード(2)(和/英) 無線マルチホップネットワーク / Wireless Multi-hop Network  
キーワード(3)(和/英) モニタリング / Monitoring  
キーワード(4)(和/英) 川上村 / Kawakami-Village  
キーワード(5)(和/英) 御船の滝 / Mifune-fall  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 進 / Susumu Matsui / マツイ ススム
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-16 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2017-62 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.310 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2017-11-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会