電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-16 10:20
移動通信サービスにおけるユーザ誘導のためのユーザ行動分析
谷口文隆早大)・矢守恭子朝日大)・張 成早大)・古 博工学院大)・田中良明早大
抄録 (和) あらまし 近年,MNO (Mobile Network Operator)から通信資源を借りてサービスを提供するMVNO (Mobile Virtual Network Operator)が発展している.MVNOはMNOと比べ一人当たりの帯域が狭いが価格が安いことが特徴である. 筆者らのこれまでの調査において,MVNOユーザの多くはサービスに対する満足度が大きいことが分かっている.そこで,両ユーザの行動の違いに着目し,ユーザ同士が資源を融通し合うことで,高効率な通信資源の配分を行うサービスを考える.本稿では,MNOユーザとMVNOユーザの行動の違いを明らかにするために,アンケート調査を実施し,得られた結果からユーザ行動をモデル化している. 
(英) Abstract In recent years, Mobile Virtual Network Operators (MVNOs), which provide services by reselling network resources from Mobile Network Operators (MNOs), have grown rapidly. While MVNOs provide much lower quality of service (QoS) than MNOs, the service price of MVNOs is much cheaper than MNOs. Our previous work has shown that many MVNO users are satisfied with MVNO’s service. Therefore, we focus on differences in behaviour between MNO users and MVNO users, and consider services that allow users to share network resources efficiently by transferring network resources to each other. In this paper, we firstly clarify the behaviour differences between MNO users and MVNO users by questionnaire survey. Then, we model users’ behaviour from the survey results.
キーワード (和) 移動通信 / MNO / MVNO / ユーザ行動 / WTP / / /  
(英) Mobile communication / MNO / MVNO / User behaviour / Willingness to Pay / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 304, CQ2017-76, pp. 35-38, 2017年11月.
資料番号 CQ2017-76 
発行日 2017-11-09 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICM CQ NS NV  
開催期間 2017-11-16 - 2017-11-17 
開催地(和) 高松センタービル 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般.

注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- ICM/CQ/NS研究会:9/19
- NV研究会:10/19
NV研究会への発表申込は「詳細はこちら」からお願いします。 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-11-ICM-CQ-NS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動通信サービスにおけるユーザ誘導のためのユーザ行動分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of User Behaviour in Mobile Communication Service for User Navigation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動通信 / Mobile communication  
キーワード(2)(和/英) MNO / MNO  
キーワード(3)(和/英) MVNO / MVNO  
キーワード(4)(和/英) ユーザ行動 / User behaviour  
キーワード(5)(和/英) WTP / Willingness to Pay  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 文隆 / Fumitaka Taniguchi / タニグチ フミタカ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢守 恭子 / Kyoko Yamori / ヤモリ キョウコ
第2著者 所属(和/英) 朝日大学 (略称: 朝日大)
Asahi University (略称: Asahi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 成 / Cheng Zhang / チョウ セイ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古 博 / Bo Gu / コ ハク
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kougakuin University (略称: Kougakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-16 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-76 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.304 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2017-11-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会