お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-11 15:40
スポーツオノマトペの理解を支援するウェアラブルシステムの提案
中原 輝石岡匠也後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-63
抄録 (和) スポーツオノマトペは運動のコツを直観的に伝達するため,対面の指導には頻繁に用いられる.しかし,ビデオ学習等ではインタラクションがなく,学習者がコーチの意図するオノマトペの意味を理解できない可能性がある.そこで,本研究では,指導のうちポイントとなるオノマトペの意図を学習者が体感し,学習可能にするため,コーチのオノマトペとコーチの意図する体の使い方を紐づける.初心者の動きに基づき,ウェアラブルシステムを活用した視覚フィードバックでコーチのオノマトペが表す体の使い方とその意図を体感しながら学習できるシステムを提案する. 
(英) Sports onomatopoeia can transmit the knack of the motion skill to learners. However, learning system by watching videos do not contain the interaction between coaches and learners. We try to link the own onomatopoeia and motion to feel important intention of onomatopoeia for learners. We propose a wearable system supporting comprehension by visual feedback to feel onomatopoeia which contains motion and intention based on beginner motion.
キーワード (和) スポーツオノマトペ / ウェアラブルシステム / 体感学習 / 自己学習 / / / /  
(英) Sports Onomatopoeia / Wearable System / Sensory Learning / Self Learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 296, ET2017-63, pp. 57-60, 2017年11月.
資料番号 ET2017-63 
発行日 2017-11-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-63

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-11-11 - 2017-11-11 
開催地(和) 上智大学 
開催地(英) Sophia Univ. 
テーマ(和) 50周年研究会/一般 
テーマ(英) 50th Memory Technical Committee Conference, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-11-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スポーツオノマトペの理解を支援するウェアラブルシステムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of A Wearable System Supporting Comprehension of Sports Onomatopoeia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スポーツオノマトペ / Sports Onomatopoeia  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブルシステム / Wearable System  
キーワード(3)(和/英) 体感学習 / Sensory Learning  
キーワード(4)(和/英) 自己学習 / Self Learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 輝 / Akira Nakahara / ナカハラ アキラ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 匠也 / Takuya Ishioka / イシオカ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 中 / Naka Gotoda / ゴトウダ ナカ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 國枝 孝之 / Takayuki Kunieda / クニエダ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社リコー (略称: リコー)
RICHO Company, Ltd (略称: RICOH)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 健二 / Kenji Matsuura / マツウラ ケンジ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) カルンガル ステファン / Stephen Karungaru / カルンガル ステファン
第6著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第7著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-11 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-63 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.296 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2017-11-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会