電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-09 15:20
情報に関する一考察 ~ シャノン,ドレツキからの展開 ~
水越一郎情報セキュリティ大/NTT東日本
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) シャノンによる工学的な情報の定義が現在の情報技術の基盤にあることに議論の余地はない.そして,情報が現代社会の主役であることに異を唱えるものもいないであろう.しかし,シャノンの定義に対して情報の内容や意味について触れていないという批判が存在することも事実であり,情報の概念は曖昧である.本報告では,情報に関するシャノン,ドレツキの確率に基づいたアプローチを参考に, “情報は予見可能性を高めようという性質(ミーム)を持つ”という仮説を提案し,その事例と派生概念について検討をおこなった. 
(英) In engineering sense, there is no argument that the definition of Information by Shannon is the foundation of current information technology. And there is nothing to disagree that Information is the leading role of modern society. However, it is also true that there is a criticism that Shannon's definition does not touch the content or meaning of information, and the concept of Information is ambiguous. In this report, by referring to the approach based on the probability of information by Shannon and Dretski, I propose a hypothesis that "Information has a property (meme) to enhance predictability" and studied the case and derivation concept .
キーワード (和) 情報 / シャノン / ドレツキ / 確率 / 予見可能性 / / /  
(英) Information / Shannon / Dretske / probability / predictability / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 286, SITE2017-47, pp. 95-98, 2017年11月.
資料番号 SITE2017-47 
発行日 2017-11-02 (ISEC, SITE, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 LOIS ISEC SITE  
開催期間 2017-11-09 - 2017-11-10 
開催地(和) 京都産業大学むすびわざ館 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2017-11-LOIS-ISEC-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報に関する一考察 
サブタイトル(和) シャノン,ドレツキからの展開 
タイトル(英) A study on Information 
サブタイトル(英) Tribute to Shannon and Dretski 
キーワード(1)(和/英) 情報 / Information  
キーワード(2)(和/英) シャノン / Shannon  
キーワード(3)(和/英) ドレツキ / Dretske  
キーワード(4)(和/英) 確率 / probability  
キーワード(5)(和/英) 予見可能性 / predictability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水越 一郎 / Ichiro Mizukoshi /
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学/東日本電信電話株式会社 (略称: 情報セキュリティ大/NTT東日本)
INSTITUTE of INFORMATION SECURITY/Nippon Telegraph and Telphone East Corporation (略称: IISEC/NTT East)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-09 15:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2017-65,IEICE-SITE2017-47,IEICE-LOIS2017-42 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(SITE), no.287(LOIS) 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2017-11-02,IEICE-SITE-2017-11-02,IEICE-LOIS-2017-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会