電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-06 13:25
FPGAを用いたグラフストリーム処理の一検討
松崎貴之尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2017-38
抄録 (和) グラフ処理は局所性の低いメモリアクセスを行うという特性を持ち,ノード数が数億超えるような大規模なグラフを処理するのは容易ではない.このような不規則なメモリアクセスを避けて処理を行う手法にストリーム処理があり,グラフ処理にストリーム処理を適用することができれば,特有の不規則なメモリアクセスパターンを回避できると考えられる.そこで本稿では,グラフをストリームで表現し処理する手法についての検討を行う.ストリーム形式のPseudo-ZDD データを入力とし,これを主記憶に格納することなく演算することで,メモリアクセスの解消を図る.提案手法によって,グラフのストリームによる処理をFPGA を用いてハードウェア化し,その性能を評価したところ実行時間はCortex A9 CPU に対してノード数16,384 のとき最大で54 倍高速であった.また,リソース使用率に関してはZedboard およびCU105 のいずれの評価ボードでも1%未満で実装できることがわかった. 
(英)
キーワード (和) FPGA / グラフ処理 / ZDD / ストリーム処理 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 279, RECONF2017-38, pp. 7-12, 2017年11月.
資料番号 RECONF2017-38 
発行日 2017-10-30 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2017-38

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF CPM ICD IE IPSJ-SLDM 
開催期間 2017-11-06 - 2017-11-08 
開催地(和) くまもと県民交流館パレア 
開催地(英) Kumamoto-Kenminkouryukan Parea 
テーマ(和) デザインガイア2017 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2017 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2017-11-VLD-DC-CPSY-RECONF-CPM-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) FPGAを用いたグラフストリーム処理の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA /  
キーワード(2)(和/英) グラフ処理 /  
キーワード(3)(和/英) ZDD /  
キーワード(4)(和/英) ストリーム処理 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松崎 貴之 / / マツザキ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尼崎 太樹 / / アマガサキ モトキ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 全広 / / イイダ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久我 守弘 / / クガ モリヒロ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末吉 敏則 / / スエヨシ トシノリ
第5著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-06 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2017-38 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.279 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2017-10-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会