電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-27 10:50
高線量率のX線照射下におけるフィールドエミッタアレイの動作
森藤瑛之辻 博司京大)・長尾昌善産総研)・秋吉優史阪府大)・高木郁二後藤康仁京大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) シングルゲートフィールドエミッタアレイのX線照射下における電子放出特性を調べた。孤立した電極に帯電してしまうことを防ぐために全ての電極の電位を固定した上で電流電圧特性の測定を行った。その結果、1.2 kGy・h-1の線量率のX線を照射しながら60分後までアノードへの電子放出を確認することができた。また、照射下においてもゲート・エミッタ間の絶縁は保たれており、アノード電流は照射前よりも大きくなっていた。照射を終えた後の電流電圧特性においてもアノード電流は高い状態を維持していた。さらに測定を続けると、アノード電流の大きな増加が確認できた。一方で、ゲート電流に大きな変化は見られなかった。 
(英) Performance of a field emitter array (FEA) under high dose rate X-ray irradiation was investigated. All electrodes are not floated in order to carry out the measurement without the effect of charging. Under high dose rate X-ray irradiation up to 1.2 kGy・h-1 for 60 minutes, FEA maintained the characteristics similar to those of before the irradiation. Furthermore, the anode current slightly increased from the start of the irradiation. After the irradiation, large increase of the anode current was observed without large change of the gate current.
キーワード (和) フィールドエミッタアレイ / X線照射 / 電界放出 / エージング / / / /  
(英) field emitter array / X-ray / field emission / aging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 267, ED2017-46, pp. 43-46, 2017年10月.
資料番号 ED2017-46 
発行日 2017-10-19 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2017-10-26 - 2017-10-27 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 電子管と真空ナノエレクトロニクス及びその評価技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2017-10-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高線量率のX線照射下におけるフィールドエミッタアレイの動作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Operation of Field Emitter Arrays under High Dose Rate X-ray Irradiation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フィールドエミッタアレイ / field emitter array  
キーワード(2)(和/英) X線照射 / X-ray  
キーワード(3)(和/英) 電界放出 / field emission  
キーワード(4)(和/英) エージング / aging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森藤 瑛之 / Morito Teruyuki / モリトウ テルユキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 博司 / Tsuji Hiroshi / ツジ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長尾 昌善 / Nagao Masayoshi / ナガオ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋吉 優史 / Akiyoshi Masafumi / アキヨシ マサフミ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 郁二 / Takagi Ikuji / タカギ イクジ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 康仁 / Gotoh Yasuhito / ゴトウ ヤスヒト
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-27 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2017-46 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.267 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2017-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会