お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-24 15:10
瞳孔計測を用いたヒトの情動状態の評価
中古賀 理東 広志豊橋技科大)・村松潤哉トヨタ自動車)・中内茂樹南 哲人豊橋技科大HIP2017-78
抄録 (和) 近年,ヒトの瞳孔径を計測することによって様々な認知状態を推定するという研究が盛んにおこなわれており,その1つとして情動に関する研究がある.先行研究では,ヒトの覚醒度と瞳孔散瞳が密接な関わりを持っていることが示唆されている.本研究では,それまでの情動研究で用いられていた単一刺激ではなく,より実環境に近い画像と音声のマルチモーダル刺激から誘発される情動反応を,瞳孔径を用いて抽出することを目的とした.視覚刺激に関するタスクを行っている際の瞳孔反応を計測した結果,Negativeな画像とNegativeな音声の組み合わせの条件時のみ,通常時よりも有意な散瞳が誘発された.このことから,別のタスクに注意リソースを割いているような環境においても,Negativeな画像と音声の組み合わせが特異的な情動反応を誘発させることが示唆された. 
(英) Recently pupillometry has attracted a lot of attention and has been studied to estimate various cognitive state.
Previous studies showed pupil dilation is related to our emotional state, specifically emotional arousal.
The purpose of this study is to extract emotional response induced from bimodal stimuli consisted of image and sound, not unimodal stimuli by pupillometry.
Pupil diameter was recorded during presentation of picture and sound in this experiment. Participants conducted cognitive task about visual stimuli.
The results of pupillometry showed that integration of negative image and sound elicited specific pupil dilation.
The study concludes that the combination of negative images and sounds elicited specific emotional response even during cognitive task.
キーワード (和) 瞳孔計測 / 情動反応 / マルチモーダル刺激 / / / / /  
(英) pupillometry / emotional response / multimodal stimuli / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 259, HIP2017-78, pp. 93-96, 2017年10月.
資料番号 HIP2017-78 
発行日 2017-10-16 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2017-78

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2017-10-23 - 2017-10-24 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 眼球運動(調節,瞳孔を含む),空間知覚(奥行き知覚・運動知覚等),およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Eye Movement (including Accommodation and Pupil), Spatial Perception (Depth Perception, Motion Perception, etc.), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2017-10-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 瞳孔計測を用いたヒトの情動状態の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Assessment of emotional state by pupillometry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 瞳孔計測 / pupillometry  
キーワード(2)(和/英) 情動反応 / emotional response  
キーワード(3)(和/英) マルチモーダル刺激 / multimodal stimuli  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中古賀 理 / Satoshi Nakakoga / ナカコガ サトシ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 広志 / Hiroshi Higashi / ヒガシ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 潤哉 / Junya Muramatsu / ムラマツ ジュンヤ
第3著者 所属(和/英) トヨタ自動車株式会社 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: TMC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中内 茂樹 / Shigeki Nakauchi / ナカウチ シゲキ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 哲人 / Tetsuto Minami / ミナミ テツト
第5著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-24 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2017-78 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.259 
ページ範囲 pp.93-96 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2017-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会