お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-23 14:00
[技術展示]Verification of Dynamic Frequency Sharing System with Wideband Sensing for 5G
Nobuo SuzukiHiromi Matsuno・○Tatsuya YoshiokaMorihiko TamaiATR)・Masaki KitsunezukaKazuaki KunihiroNEC)・Shota YamashitaKoji YamamotoKyoto University)・Yuki KoizumiToru HasegawaOsaka UniversitySR2017-66 SRW2017-19
抄録 (和) The 5th generation mobile communication systems require more frequency bandwidth to achieve various user’s requirements for its systems such as higher data rate, low latency, and massive device connectivity. Authors propose a dynamic frequency sharing scheme using wideband sensing technology for the frequency band under 6GHz to obtain the bandwidth. The usage of the frequency band in each location and time is collected in the scheme. Then, it determines the appropriate frequency sharing conditions such as available frequency band and transmission power based on the usage. Each function for realizing the scheme was implemented as simulation programs. This exhibit shows a sequence of operation when a primary user moves along the road including interference avoidance mechanisms. 
(英) The 5th generation mobile communication systems require more frequency bandwidth to achieve various user’s requirements for its systems such as higher data rate, low latency, and massive device connectivity. Authors propose a dynamic frequency sharing scheme using wideband sensing technology for the frequency band under 6GHz to obtain the bandwidth. The usage of the frequency band in each location and time is collected in the scheme. Then, it determines the appropriate frequency sharing conditions such as available frequency band and transmission power based on the usage. Each function for realizing the scheme was implemented as simulation programs. This exhibit shows a sequence of operation when a primary user moves along the road including interference avoidance mechanisms.
キーワード (和) 周波数共用 / 広帯域センシング / 周波数共用条件 / 干渉回避 / 5G / / /  
(英) Frequency sharing / Wideband sensing / Sharing condition / Interference avoidance / 5G / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 257, SR2017-66, pp. 1-1, 2017年10月.
資料番号 SR2017-66 
発行日 2017-10-16 (SR, SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2017-66 SRW2017-19

研究会情報
研究会 SR SRW  
開催期間 2017-10-23 - 2017-10-24 
開催地(和) Grand Hotel Palatino, Rome, Italy 
開催地(英) Grand Hotel Palatino, Rome, Italy 
テーマ(和) SmartCom2017 
テーマ(英) SmartCom2017 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2017-10-SR-SRW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Verification of Dynamic Frequency Sharing System with Wideband Sensing for 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数共用 / Frequency sharing  
キーワード(2)(和/英) 広帯域センシング / Wideband sensing  
キーワード(3)(和/英) 周波数共用条件 / Sharing condition  
キーワード(4)(和/英) 干渉回避 / Interference avoidance  
キーワード(5)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信雄 / Nobuo Suzuki /
第1著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松野 宏己 / Hiromi Matsuno /
第2著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 達哉 / Tatsuya Yoshioka /
第3著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉井 森彦 / Morihiko Tamai /
第4著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 狐塚 正樹 / Masaki Kitsunezuka /
第5著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 國弘 和明 / Kazuaki Kunihiro /
第6著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 翔大 / Shota Yamashita /
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto University)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 高至 / Koji Yamamoto /
第8著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto University)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi /
第9著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka University)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa /
第10著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka University)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-23 14:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2017-66,IEICE-SRW2017-19 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.257(SR), no.258(SRW) 
ページ範囲 p.1(SR), p.7(SRW) 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SR-2017-10-16,IEICE-SRW-2017-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会