お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 14:25
[依頼講演]5G向け28 GHz帯広帯域Massive MIMOシステム実現に向けた取り組み
内田 繁山口 聡中溝英之中川兼治長谷川文大福井範行岡崎彰浩濱田倫一鈴木邦之中村浄重岡村 敦三菱電機RCS2017-196
抄録 (和) 高周波数帯(SHF~EHF帯)を活用した第5世代移動通信システム(5G)が脚光を浴びており,飛躍的な周波数利用効率を向上する技術としてMassive MIMO技術が検討されている.筆者らは,平成27年度より,総務省委託研究「第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発 ~高周波数帯・広帯域超多素子アンテナによる高速・低消費電力無線アクセス技術の研究開発~」における技術課題「高SHF帯広帯域超多素子アンテナ技術とビーム制御技術」に取り組んでいる.本報告では,この技術課題において28 GHz帯をターゲットとして取り組んできた,アンテナ・RFモジュール開発,高速・広帯域モデム装置開発,電波伝搬実験データを用いたMassive MIMO伝送シミュレーション評価,及び標準化提案内容について,それぞれの概要とこれまでの成果を紹介する. 
(英) Recently, mobile communication systems for the fifth generation (5G) in higher frequency bands have been extensively studied. A Massive-MIMO system is one of the promising technologies to improve spectral efficiency. Authors have been engaged on the research subject: “Wideband Massive MIMO and beam control technologies for high SHF bands” for "The research and development project for realization of the fifth-generation mobile communications system -High Data Rate and Low-Power-Consumption Radio Access Technologies with Ultra Higher-Frequency-Band and Wider-Bandwidth Massive MIMO" commissioned by The Ministry of Internal Affairs and Communications, Japan. This report describes the initial results of this research and development for 28 GHz band, antenna RF module equipment and wideband modem equipment for high speed transmission, Massive MIMO transmission evaluation results using the propagation measurement data at 28 GHz band, and the proposals for 5G standardization.
キーワード (和) 5G / 高SHF帯 / Massive MIMO / ハイブリッドビームフォーミング / / / /  
(英) 5G / high SHF / Massive MIMO / hybrid beamforming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 246, RCS2017-196, pp. 155-160, 2017年10月.
資料番号 RCS2017-196 
発行日 2017-10-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2017-196

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 東北工業大学 
開催地(英) Tohoku Institute of Technology 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, Future Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G向け28 GHz帯広帯域Massive MIMOシステム実現に向けた取り組み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) R&D Activities for 28 GHz Wide-band Massive MIMO in 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 高SHF帯 / high SHF  
キーワード(3)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO  
キーワード(4)(和/英) ハイブリッドビームフォーミング / hybrid beamforming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 繁 / Shigeru Uchida / ウチダ シゲル
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 聡 / Satoshi Yamaguchi / ヤマグチ サトシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中溝 英之 / Hideyuki Nakamizo / ナカミゾ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 兼治 / Kenji Nakagawa / ナカガワ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 文大 / Fumihiro Hasegawa / ハセガワ フミヒロ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 範行 / Noriyuki Fukui / フクイ ノリユキ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 彰浩 / Akihiro Okazaki / オカザキ アキヒロ
第7著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 倫一 / Tomokazu Hamada / ハマダ トモカズ
第8著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 邦之 / Kuniyuki Suzuki / スズキ クニユキ
第9著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 浄重 / Kiyoshige Nakamura / ナカムラ キヨシゲ
第10著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第11著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-196 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会