電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 10:30
デューティサイクル動作を行う無線センサーネットワークにおけるワームホール攻撃とその対策
王 文揚・○蓑原 隆拓殖大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大規模なデータを収集し解析することで新しい知識を取り出すことを目的とす
る,いわゆるビッグデータ解析への関心が高まるにつれて,データ収集技術と
して,センサーを持つ小型無線ノードが自律的にネットワークを構成してデー
タを収集する無線センサーネットワーク(WSN)が注目されている.しかし,実際
に多数のセンサーノードを配置してWSNを構成する際には電力供給が問題となる
ことが多い.すなわち,センサーノードの設置場所には既存の電源設備のない
ことがあり,電源として太陽電池などの環境発電や電池が利用されている.し
たがって,センサーノードを安定して動作させるために,消費電力をできるだ
け小くすることが望まれている.低消費電力を実現するためには,センサーノー
ドを周期的に休止状態にし,動作状態の時間を小さくするディーティサイク
ル動作を行わせることが効果的であるが,休止状態のセンサーノードは通信を
行うことができないため,センサーノードの休止を考慮した通信方法が必要と
なる.

一方,WSNには,無線通信の性質上,第三者がネットワークに介入するセキュリ
ティの問題が存在する.特に悪意を持つノードが経路情報を偽装して通信を誘
導し情報を搾取するワームホール攻撃は,ネットワーク構成に不可欠な経路制
御動作が利用されるため対応が困難な問題となっている.従来のワームホール
攻撃対策の多くはセンサーノードの連続的な運用を仮定しており,低電力動作
においてセンサーノードが休止状態になることを考慮していない.そこで,本
研究では, デューティサイクル動作を行っているWSNが,通信タイミングを合
わせるために使用している仕組みを考慮し,このようなWSNに対して通信データ
の搾取や改変を行うワームホール攻撃の手法と,その特徴を利用した攻撃検出
方法について述べる. 
(英) Wireless sensor networks(WSN) which employ a large number of wireless
sensor nodes to monitor physical or environmental conditions has
attracted many attentions. However, there are power management issues
in WSN. Usually wireless sensor nodes are required long life time with
small size batteries or solar panels, and they periodically
sleep in order to reduce power consumption. So, any special mechanism
for communication timing synchronization must be used, because sleeping
nodes cannot receive signals.

Because the open nature of the wireless communication, WSN will face
security issues. Wormhole attack is one of the most serious attacks
against WSN, since wormholes are created with regular routing
procedure. Most of proposed methods against wormhole attack assume
continuous operation, but it is not satisfied in low-powered WSN. In
this paper, we focused on an actual behavior of wormhole attacks in
duty cycling WSN, and propose some countermeasures.
キーワード (和) 無線センサーネットワー / デューティサイクル / 非同期通信 / ワームホール攻撃 / / / /  
(英) Wireless Sensor Network / Duty Cycle Operation / Asynchronous Communication / Wormhole Attack Detection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 249, DC2017-31, pp. 67-72, 2017年10月.
資料番号 DC2017-31 
発行日 2017-10-12 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS DC  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture-plaza CUL-PORT 
テーマ(和) ソフトウェアシステム, ネットワーク環境でのディペンダビリティ 
テーマ(英) Software System and Dependability on Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2017-10-SS-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デューティサイクル動作を行う無線センサーネットワークにおけるワームホール攻撃とその対策 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wormhole Attacks on Duty-Cycling Wireless Sensor Networks and Their Countermeasures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサーネットワー / Wireless Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) デューティサイクル / Duty Cycle Operation  
キーワード(3)(和/英) 非同期通信 / Asynchronous Communication  
キーワード(4)(和/英) ワームホール攻撃 / Wormhole Attack Detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 文揚 / Wang Wen Yang /
第1著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蓑原 隆 / Takashi Minohara / ミノハラ タカシ
第2著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-SS2017-32,IEICE-DC2017-31 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.248(SS), no.249(DC) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2017-10-12,IEICE-DC-2017-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会