電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 15:55
結合システムを用いた長方形型 connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F システムのシステム信頼度算出方法
石川 匠首都大東京)・新里 隆玉川大)・中村太信肖 霄首都大東京)・秋葉知昭千葉工大)・山本久志首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 従来研究において,長方形型 connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F システムの信頼度算出方法は,行と列の両方向にシステムサイズが大きい場合に計算量が指数オーダーでであることから増大することが知られている.
そこでシステム全体を比較的容易に計算可能なサブシステムに分割し,同時確率を考えることでシステム信頼度を算出する方法を提案する.
ただしサブシステム間で生じる故障状態を考慮する方法が必要になる.
本研究ではサブシステム間で生じる故障状態の特性を明らかにし,複数個のサブシステムを結合することで,行と列ともにシステムサイズが大きな場合のシステム信頼度算出方法に関して考察する. 
(英) In the past research, it is known that when the system size is large in both the row and column directions, the computational complexity of the linear connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F system reliability calculation method increases with exponential order.
We propose a method to calculate the system reliability by dividing the whole system into subsystems that can be calculated easily and considering the joint probability.
However, it is necessary to consider a failure condition occurring between subsystems.
We clarify the characteristics of failure conditions occurring between subsystems and propose a system reliability computation method in case of large system size for both rows and columns by combining multiple subsystems.
キーワード (和) connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): Fシステム / システム信頼度 / マルコフ連鎖 / クロネッカー積 / / / /  
(英) connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F system / System reliability / Markov chain / Kronecker product / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 253, R2017-48, pp. 23-28, 2017年10月.
資料番号 R2017-48 
発行日 2017-10-13 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2017-10-20 - 2017-10-20 
開催地(和) 天草市民センター(天草市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報通信システムの信頼性,信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2017-10-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合システムを用いた長方形型 connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F システムのシステム信頼度算出方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calculation Method for Reliability of Linear Connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F System using Combined System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): Fシステム / connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m,n): F system  
キーワード(2)(和/英) システム信頼度 / System reliability  
キーワード(3)(和/英) マルコフ連鎖 / Markov chain  
キーワード(4)(和/英) クロネッカー積 / Kronecker product  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 匠 / Takumi Ishikawa / イシカワ タクミ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新里 隆 / Takashi Shinzato / シンザト タカシ
第2著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 太信 / Taishin Nakamura / ナカムラ タイシン
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 肖 霄 / Xiao Xiao / シャオ シャオ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋葉 知昭 / Tomoaki Akiba / アキバ トモアキ
第5著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 久志 / Hisashi Yamamoto / ヤマモト ヒサシ
第6著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2017-48 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.253 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2017-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会